« 前  

2016年2月19日(金)

  次 »
  • 20年前の今日、1996年2月19日、ニューハンプシャーでの予備選前日にデモクラシー・ナウ!の放送が開始しました。最初はラジオ番組として始まり、ほんのわずかな数の局で放送されていました。5年後になってテレビ放送に拡大しました。5000回以上も放送を重ねた今日では、1400のテレビ局やラジオ局で番組が放送されます。20周年を記念して今日は過去の放送のダイジェストをお届けします。第1回目の放送、エイミー・グッドマンとジェレミー・スケイヒルが現地取材した調査報道Drilling and Killing: Chevron and Nigeria’s Oil Dictatorship(『掘削と殺人 シェブロン社とナイジェリアの石油独裁』)、クリントン大統領がエイミーを「敵対的でけんか腰」と非難する場面、米国が後ろ盾の2004年のハイチのクーデターについての報道、フアン・ゴンザレスとルー・ドブスの討論、2008年大統領選挙の共和党全国大会の取材で、エイミーと番組プロデューサーのふたり、シャリフ・アブゥル・クドゥースとニコール・サラザールが逮捕された事件、そしてトロイ・デイビスが処刑されたジョージア州立刑務所の敷地内からの生中継など、見所満載です。

Syndicate content