« 前  

2016年8月31日(水)

  次 »
  • 虐待的な父親を射殺した少女が終身刑に直面していることを受け、全米各地で、家庭内暴力サバイバーへの処遇をめぐる激しい抗議が起きています。14 歳のブレシャ・メドウズは7 月 28 日、就寝中の父親ジョナサン・メドウズの頭部に銃弾を発射し殺害した容疑を受けています。そのわずか 2 ヶ月前に、ブレシャは家出し、親戚に「父親が母親を殴り、家族全員を殺すと脅している」と話していました。報道によれば、ブレシャの父親は妻であるブレシャの母親に対し、肋骨骨折、血管裂傷、目の周りに青あざ、身体に切り傷を負わせるなど、日常的に暴力をふるい、家族の暮らしを生き地獄にしていました。ジョナサン・メドウズの兄弟達は家庭内暴力の申し立てを否定し、兄はフォックス 8 ニュースの取材で、「虐待など関係ない」とし、妹のリナ・クーパーはその死を「冷徹で計算づく」と評しました。リワイア(Rewire)誌に最新記事「虐待的な父親を射殺して逮捕されたブレシャ・メドウズがこれから直面すること」("What Bresha Meadows, Arrested for Shooting Her Father After Reported Abuse, Faces Next")を書いたフリーランス記者のビクトリア・ローから話を聞きます。さらに、ブレシャ・メドウズの叔母のマルティナ・ラテッサと、ブレシャの弁護士イアン・フリードマンを迎えています。

  • フロリダ州で再選を求めていたアンジェラ・コーリー州検事が敗北しました。コーリーは、アフリカ系アメリカ人のティーンエージャー、トレイボン・マーティンを白人自警団員のジョージ・ジマーマンが殺害した事件や、虐待的な夫を威嚇するために(壁に向けて)発砲したという本人の申し立てにもかかわらず禁固20 年の判決を受けたマリッサ・アレグサンダーの事件など、大きな話題を呼んだいくつかの事件を担当し批判の的になっていました。フリーランスの記者ビクトリア・ローから詳細を聞きます。ネイション誌に掲載された最新記事は、「反撃したマリッサ・アレグサンダーが今なお刑を科されているのはなぜか」("Why Is Marissa Alexander Still Being Punished for Fighting Back")です。

  • 注目を浴びていた上院予備選で共和党上院議員ジョン・マケインがアリゾナ州でマルコ・ルビオがフロリダ州で、それぞれドナルド・トランプを支持する 2 人の共和党立候補者に勝利しました。マケインが破ったケリー・ワードは医師で前州議会上院議員、ルビオに敗北したカルロス・ベルフは富豪のディベロッパーです。ルビオは 11 月の選挙で、民主党候補のパトリック・マーフィーと票を競うことになりますが、この選挙は今年の上院議員選で最も高額な金が動く選挙のひとつになると予想されています。30 日の予備選でマーフィーは、離婚した妻への家庭内暴力を非難され重要な支持者を失っていた現職下院議員アラン・グレイソンに快勝しました。フロリダ州では他に、民主党下院議員デビー・ワッサーマン・シュルツが、バーニー・サンダース上院議員の支持を得た革新派候補ティム・カノバに勝利しました。深夜直前にカノバは報道関係者に向け、「企業の手先、デビー・ワッサーマン・シュルツが勝利した」と敗北を認める談話を行いました。デモクラシー・フォー・アメリカ(Democracy for America)のジム・ディーン会長から上院予備選の詳細について話を聞きます。

  • ピュリッツァー賞受賞記者グレン・グリーンウォルドがヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの外交政策について検証します。「オバマ大統領は非常に軍事的です。この 7 年間で、イスラム教徒が多数を占める 7 カ国に爆撃を行いました。にも関わらず、国務長官だったクリントンはオバマの外交政策をことあるごとに批判し、攻撃が不十分だ、軍事的措置が足りないと言い続けました。とりわけシリアでは、米国をもっと直接的に紛争に介入させ、いまよりずっと攻撃的になりたくてうずうずしています」とグリーンウォルドは言います。

  • ピュリッツァー賞受賞記者グレン・グリーンウォルドは、民主党は「冷戦時代のマッカーシーまがいの論調」を使い「批判者の多くはロシアとつながっている」と難癖をつけていると言います。「クリントン一派に異を唱える人は、何らかの形でロシアのエージェントだとひっきりなしに言いつのるという戦法を使うのです。実際には、クリントン一派こそロシアと大いにつながっているのですが。というのも、クリントン財団とビル・クリントンはロシアの企業が世界各地でウラニウム産業を買収するのに手を貸しています。ビル・クリントンはロシアから多額の講演料を受け取ってきました」と言うのです。

Syndicate content