« 前  

2015年11月25日(水)

  次 »
  • シカゴの警察官が公務中の発砲で、第一級の殺人罪に問われるのは30年ぶりです。白人の警官であるジェイソン・バン・ダイクは、17歳のアフリカ系アメリカ人のラクアン・マクドナルドを殺害した嫌疑で、11月24日に逮捕され、保釈を認められずに拘束されています。事件が起きたのは1年以上前の2014年10月20日で、バン・ダイクはマクドナルドを16回撃ち、そのうちの数回は背後からの射撃でした。警察はマクドナルドが小型ナイフを手にバン・ダイクに突進して来たと主張しました。しかし、新たに公開された、パトカーに備え付けられたカメラによる映像が映しだしたのは、少年が複数のパトカーに背を向けて去って行くところにもう1台のパトカーが近づいて来るシーンでした。無音の映像では、その後、ジェイソン・バン・ダイク警官がパトカーから飛び降り、拳銃をマクドナルドに向けて発砲した姿が見られます。少年の身体は集中砲火を浴びて転倒しますが、歩道に倒れた後も射撃は続きました。バン・ダイクは銃撃事件後も24日に身柄を拘束されるまで、有給で内勤の仕事に就いていました。バン・ダイクは昨年10月のこの射殺事件のほかに、過剰な武力行使、不当逮捕、人種差別発言などで、これまでに少なくとも18件、市民からの苦情を受けましたがいずれも懲戒処分には至りませんでした。シカゴ市警は今週、2012年に当時22歳のアフリカ系アメリカ人女性のレキア・ボイドを射殺したダンテ・サービン警官を懲戒免職にすると発表しました。シカゴ市におけるこうした動きについて、イリノイ大学シカゴ校のアフリカン・アメリカン研究、女性学・女性史の教授を務めるバーバラ・ランスビーに話を聞きます。

  • 11月23日の夜、白人至上主義者と思しき人々がデモの隊列に向けて発砲し5人を負傷させたことを受け、24日、ミネソタ州ミネアポリス市の路上に「黒人の命も大事(Black Lives Matter)」 の活動家たちが1000人近く集結しました。警察は警察署前で起きたこの銃乱射事件との関連でこれまでに3人を逮捕しています。報道によると少なくとも、銃撃者の1人はマスクを付けていました。逮捕された3人は全て白人です。当局はこの襲撃をヘイトクライムとして扱う可能性があります。射撃事件の目撃者たちは警察が襲撃に対処するまで異常に長い時間が掛かったうえ、活動家たちに向けて催涙ガスを使用したと証言しています。23日の襲撃時には、警察が武器をもたない24歳のアフリカ系アメリカ人のジャマー・クラークを射殺したことに抗議するため、「黒人の命も大事」の活動家たちが警察署の前に集まっていました。クラークの事件は、現在、連邦司法省が調査中です。当局は、クラークは15日に、暴行の通報で駆けつけた警官たちとの乱闘の末、頭を銃撃されたと発表しています。しかし、複数の目撃者が、クラークは手錠を掛けられた状態で撃たれたと証言しています。23日夜の襲撃を目撃したレスリー・レッドモンドに話を聞きます。レッドモンドはセントトーマス大学法学部の学生で、黒人法学部学生自治会の代表です。

  • ミネソタ州選出のキース・エリソン下院議員は、10日前の11月15日に起きた警官によるジャマー・クラーク射殺事件の映像の公開と事件の透明な解明を要求する人々と共に声をあげています。当局は、クラークは暴行の通報で駆け付けた警官たちと乱闘になり、頭を撃たれたと発表しています。しかし、複数の目撃者は、クラークは手錠を掛けられた状態で撃たれたと証言しています。ミネアポリス市のマーク・リンゲンバーグとダスティン・シュワルツ両警官は調査の間、休職状態に置かれています。エリソン議員は、連邦司法省によるクラークの死の調査も要求してきましたが、この調査は現在、始まっています。11月18日に警察が抗議者たちへの手入れを行った際、迷彩服姿でガス銃のようなものを手にした警官が、エリソン議員の息子のエレミヤに銃口を向けました。エリソン議員は「これは良識の欠如」であり、「非暴力の活動家たちに対して武器を構えるのは攻撃的であり、状況のエスカレーションを抑えるのにまったく役立たない行為だ」と述べています。

  • 米国初のムスリム下院議員でミネソタ州選出(民主党)のキース・エリソンは、パリ襲撃事件を受けて、米下院が先週可決した、イラクとシリア難民の米国内への受け入れを制限する法案に反対しています。共和党が支持しているのは、米連邦当局の最高幹部が、難民認定を求めてイラクとシリアから来る人々、一人一人の承認手続きを行うという対策です。エリソン下院議員は、「米国は2001年以降、75万人の難民を受け入れています。その中で、テロには関わった人は一人もいません」「なぜ私たちはIS(イスラム国)に脅されたというだけで、難民受け入れ政策をそっくり改革しようとするのでしょうか」と述べています。

Syndicate content