« 前  

2015年1月30日(金)

  次 »
  • 反戦団体「コードピンク」の活動家たちが、29日、元米国務長官であるヘンリー・キッシンジャーの市民逮捕を試みました。彼が世界規模の安全保障の課題に関して証言するため上院軍事委員会に出席した時のことです。キッシンジャーは、ベトナム戦争中にリチャード・ニクソンおよびジェラルド・フォード両大統領政権で、国務長官および国家安全保障問題担当補佐官を務めました。アリゾナ州選出の共和党上院議員ジョン・マケインは、抗議者たちを厳しく非難し、米国議会警察に抗議者たちの排除を求めました。

    画像著作権: facebook.com/codepinkalert/photos

  • 全米各地で警察による暴力と責任を問う動きが高まっていますが、本日は50年前に同じ問題に立ち向かった運動を振り返ります。残りの時間を使って、サンダンス映画際で初公開されたばかりの新作ドキュメンタリー、The Black Panthers: Vanguard of the Revolution (『ブラックパンサー:革命の先駆者』)を取り上げます。この作品は、希少なアーカイブ映像とブラックパンサー党の指導者たち、一般メンバー、ジャーナリスト、さらには、警察とFBIのスパイなどのインタビューを通して、ブラックパンサー党の歴史を描いています。映画から幾つかの抜粋をご覧いただくと同時に、映画の登場人物の一人で、ブラックパンサー党の広報担当官だったキャスリーン・クリーバーに話を聞きます。クリーバーは、現在エモリー大学の法学教授です。また、この映画のディレクターであり、数々の受賞歴があるスタンリー・ネルソンにも話を聞きます。本作品は劇場公開され、2015年後半に公共放送PBSでも放送される予定です。  画像著作権:theblackpanthers.com

Syndicate content