« 前  

2012年10月22日(月)

  次 »
  • 元上院議員(サウスダコタ州選出)で民主党大統領候補にもなったジョージ・マクガバンが死去しました。90歳。マクガバンは1972年の大統領選挙でリチャード・ニクソンと戦ったことで有名です。彼が掲げたのはベトナムからの米軍撤退と国防予算の削減、そして徴兵忌避者たちへの大統領恩赦でした。ドキュメンタリーOne Bright Shining Moment : The Forgotten Summer of George McGovern(『光り輝いたあの時:忘れられたジョージ・マクガバンの夏』)の監督、スティーブン・ビットリアに話を聞きます。

  • 新作ドキュメンタリーLong Distance Revolutionary : A Journey with Mumia Abu-Jamal(『長距離革命家:ムミア・アブ=ジャマールとの旅』)はペンシルベニア州の死刑囚監房で30数年間を過ごしながらも、ジャーナリスト、ライターそして知識人として活動したアブ=ジャマールの生涯と功績を記録しています。1982年、フィラデルフィア州の警察官ダニエル・ファウルクナーを殺害した罪でアブ=ジャマールに死刑判決が下されました。彼は一貫して無実を主張し続けてきました。そして去年、陪審団に対して終身刑ではなく死刑を選ぶように奨励するという紛らわしい指示が与えられていたことが分かり、第3連邦巡回控訴裁判所は、アブ=ジャマールの死刑判決を破棄しました。1月には検察側が、今後はアブ=ジャマールの死刑を求刑しないことを発表し、アブ=ジャマールは一般監房へ移管されました。本日は2月に上映された映画の一部を放送し、監督のスティーブン・ビットリアに話を聞きます。

  • シェーン・バウアーは、2009年にイランとの国境沿いにあるイラクのクルド人地区をハイキング中に拘束された米国人3人のうちの1人です。独房監禁状態で彼とジョシュ・ファタルは26か月間、現在シェーン・バウアーの妻となったサラ・ショウルドは13か月間拘束されました。イランの監獄から釈放された7か月後、バウアーは米国内の独房監禁について調査を開始しました。バウアーは、マザー・ジョーンズ誌に掲載された解放後初めてとなる記事の中で、カリフォルニア州の受刑者が刑務所内のギャンググループとつながりがあるという疑いから数年間独房に監禁されていることを突き止めます。解放後初の生放送でのインタビューで、バウアーに話を聞きます。

Syndicate content