« 前  

2011年9月20日(火)

  次 »
  • 9月20日の番組の放送終了直前に、ジョージア州恩赦仮釈放委員会は、トロイ・アンソニー・デイビスの恩赦を却下したと発表しました。同委員会は、ジョージア州法の下で執行猶予を認める唯一の権限を持っています。デイビスは現段階で、9月21日の午後7時に薬物注射で死刑になる予定です。デイビスは、1989年の非番の白人の警官殺害事件で有罪判決を受けました。それ以来、警察関係者でない9人の証人のうち7人が証言を撤回し、デイビスと事件現場を結び付ける物的証拠はありません。アムネスティ・インターナショナル、全米有色人地位向上協会(NAACP)をはじめ多くの団体が彼の恩赦を求めています。元連邦捜査局長官のウィリアム・セッションも、デイビスが有罪かどうかのさらなる調査を求めている一人で、他にも、ローマ教皇ベネディクト16世、元米大統領ジミー・カーター、南アフリカ聖公会の大主教デズモンド・ツツらがデイビスの支援に名を連ねています。デイビスの命を救う運動を熱心に支援し続けている、公民権運動の活動家でレインボー/PUSH連合設立者のジェシー・ジャクソン師から話を聞きます。また、憲法プロジェクトの刑事司法プログラム(the
    Constitution Project’s Criminal Justice Program)上級顧問であるメリー・シュミット・マーグラーからも話を聞きます。彼女は、元ジョージア州最高裁判事、連邦議会議員、検察官らからの声明の他、最高裁と今はジョージア州恩赦委員会に対しデイビスの死刑を中止し、死刑から終身刑への減刑を求めている元テキサス州知事からの声明をまとめました。

  • オバマ大統領は9月19日、財政赤字削減案の一環として富俗層への増税を提案し、同案を“階級闘争”と呼ぶ反対派に対応しました。6人に1人の米国人が貧困生活を送っているにもかかわらず、共和党はこの増税を阻止することを明言しています。ジェシー・ジャクソン師に、オバマの計画がメディケアとメディケイド(低所得者向け医療保険)削減をも含む理由について話を聞きます。「その結論に行き着く前にまず、どこに金があるのか、一体金はどこにあるのか追求するべきだ」とジャクソンは言います。「金は4つの戦争に注ぎ込まれている。金は課税分を払わない企業の中にある。金は銀行の中にある」。ジャクソンは、現在ニューヨーク市で抗議活動中の「ウォールストリートを占拠せよ(Occupy
    Wall Street)」を支持すると言います。現在保留中の、ラルフ・ネーダーによる予備選でのオバマへの対抗者擁立と、パレスチナの国連加盟申請決議についても話を聞きます。

  • 「聞いてもいけない、言ってもいけない」(Don't Ask, Don't Tell)政策はもうありません。米軍の長年にわたる同性愛公言禁止政策が、9月20日の東部時間の深夜12:01に公式に失効しました。議会は2010年に同禁止政策の撤廃を可決しましたが、オバマ大統領はその執行を軍指導部の承認が得られるまで延期していました。米国防総省は同禁止政策を施行することはもうないとし、これで同性愛者は公然と入隊できることになります。「聞いてもいけない、言ってもいけない」政策に反対する人々の声を長年紹介してきた当番組からの抜粋を放送します。この中には、同禁止政策の下で除隊処分になった、陸軍士官学校の卒業生でイラク戦争の退役軍人ダン・チョイ中尉も含まれています。How We Won: Progressive Lessons from the Repeal of ’Don’t Ask, Don’t Tell(『我々はどうやって勝利を勝ち取ったか:聞いてもいけない、言ってもいけない政策撤廃から学ぶ進歩的なレッスン』)の著者であるアーロン・ベルキンからも話を聞きます。軍関係者にとってのこの勝利の影響についてベルキンは「現場の軍隊にとっての大きな違いは、解雇されることなく“自分はゲイだ”という言葉を発せるようになったということだけです」と言います。

  • 米控訴裁判所は、石油大手シェブロン社はアマゾンの熱帯雨林の大規模汚染に対する180億ドルの罰金を回避することはできないと判決を下しました。アマゾンの住人らは2011年初めにエクアドルの裁判所で損害賠償を勝ち取りましたが、シェブロン社はこの決定について上訴すると述べています。今回の判決は、エクアドルと米国だけでなくオランダのハーグの裁判所でも争われた、この複雑な18年間にわたる法廷闘争の最新状況です。シェブロン社を訴えているアマゾン住人らと密接に関わっている人権団体アマゾン・ウォッチの事務局長アトッサ・ソルターニから話を聞きます。クリントン・グローバル・イニシアティブ(Clinton Global Initiative)と国連総会という二大集会と合わせてアマゾンでの環境問題に注目を集めるため、彼女は今週ニューヨークに滞在しています。

Syndicate content