« 前  

2011年4月28日(木)

  次 »
  • パレスチナのライバル政治組織、ファタハとハマスがおよそ5年にわたる内部分裂を終結して暫定政府を発足させ、1年以内に総選挙を行うことで合意に達しました。ハマスがパレスチナの総選挙で勝利した後の2006年、ファタハとブッシュ政権がガザのハマス主導の政府打倒を試みて以来、両党の苦い対立が続いていました。イスラエルと米国は、ハマスが参加するパレスチナ政府との平和交渉は一切拒否すると語っています。UCLAの英語学および比較文学教授で、"Palestine Inside Out: An Everyday Occupation "(『パレスチナ徹底記録:日常としての占領』)など数冊の著書であるサリー・マクディシに話を聞きます。

  • 全米独占放送です。ブッシュ政権時代に米国内で行われた令状なしの盗聴プログラムの暴露を手助けした元司法省弁護士、トーマス・タムに話を聞きます。この盗聴プログラムは、裁判所の令状なしに米国内居住者の私的な電子メールや電話を傍受するものでした。27日、長期にわたって行われていたタムへの犯罪捜査を司法省が中止したというニュースが公表されました。 タムへの捜査の比較的静かな打ち切りは、ブッシュ政権後半にタムの情報がまきおこした、政府当局が9・11テロに対応するため超権行為を侵したか否かという騒々しい物議と対照的です。

  • オバマ大統領は、28日、国家安全保障チームの大幅な組み替えを発表するとみられています。オバマの計画では、CIA長官のレオン・パネッタが、退職するロバート・ゲイツの後任として国防総省に移る予定です。CIAの新長官には、デービッド・ペトレアス将軍が就任します。現在、ペトレアスが任じている、アフガニスタンの米司令官の後任候補としては、米海兵隊将軍のジョン・アレンの名があがっています。また、アフガニスタンへの米国大使候補は、ライアン・クロッカーとされています。レオン・パネッタは、過去2年間、CIA長官として、アフガニスタンとパキスタンで無人機の使用を大幅に拡大してきました。多くのアナリストは、デービッド・ペトレアスがCIA長官候補であることは、スパイ機関の軍事化がさらに進むことを意味すると語っています。元上級CIA アナリストで「正気のため退役軍人情報専門家(Veteran Intelligence Professionals for Sanit! y)」の共同設立者である、レイ・マクガバンに話を聞きます。

Syndicate content