« 前  

2011年1月21日(金)

  次 »
  • 米連邦下院はオバマ大統領の医療保険改革法を撤廃する法案を可決しましたが、バーモント州はその医療改革を自らの手で進めようとしています。同州でシングルペイヤー方式の医療保険制度の導入の先頭に立っている知事ピーター・シャムリンに話を聞きましょう。シャムリンは自身の知事初当選に向けて、このシングルペイヤー方式の医療保険制度創設を重要な公約に掲げて知事に初当選しました。「もしバーモントがきちんとこれを実現できれば、他の州も続くはずだ」と彼は言います。

  • 職選挙における特定候補者への企業献金の上限を撤廃する歴史的な連邦最高裁判決から今日で1年です。非営利市民ロビー団体コモン・コーズ(Common Cause)代表のボブ・エドガーに話を聞きます。同団体は、昨年この訴訟を担当したアントニン・スカリアとクラレンス・トーマスの2判事に関し、利害の相反があったので担当を降りるべきではなかったか調べるよう米司法省に訴えを起こしました。

  • 現コンゴ民主共和国で、初めて民主選挙で選ばれた指導者パトリス・ルムンバが暗殺されてから今週で50年です。ルムンバは汎アフリカ主義を唱え、統一コンゴを構想していました。それが多くの敵を生んだのです。ベルギーと米国がともに彼を殺そうと画策していました。CIAは彼の暗殺を命令しましたが果たせませんでした。そこで米国とベルギーは彼の政敵に秘密裏に現金と援助を注ぎ込み権力を握らせルムンバを逮捕させたのです。1961年1月17日、殴打され拷問を受けた後、ルムンバは射殺されました。
    ★ 字幕動画はこちら

Syndicate content