« 前  

2011年1月13日(木)

  次 »
  • 6人が死亡し、今も重体のガブリエル・ギルフォード民主党下院議員を含む20人が負傷した、10日にツーソンで起きた銃撃事件の犠牲者追悼式典に、12日、26,000人以上が参列しました。オバマ大統領は33分にわたるスピーチのなかで互いを尊重した誠実な議論を求め、10日の銃撃事件の犠牲者に哀悼を示しました。

  • ジャーナリストのタビス・スマイリーから、ツーソンでのオバマ大統領の追悼演説への感想を聞きます。「大統領が行ったスピーチはすばらしいものだったと思うし、それは我々がひとつの国として直面している事態を適切に説明したと思う」とスマイリーは述べました。「大統領がこのスピーチを一年前にしていればよかったのに」と話しました。本日13日は、国内外における暴力を非難したマーチン・ルーサー・キング・ジュニアの誕生記念日の前夜となりますが、ベトナム戦争の終結を求めた1967年リバーサイド・チャーチでの彼の歴史的なスピーチの抜粋を聞いてみます。

  • 米国司法省はオンライン内部告発サイト、ウィキリークスに関連付け、インターネット会社ツィッターに複数の個人の情報を提出するよう命令しました。その命令は、それらの個人のアカウントに関する記録・通信のすべてを提出するようツィッター社に求めています。ウィキリークスに協力したことのあるアイスランド議会議員ビルギッタ・ヨンスドティルは、その開示命令対象である5人のうちの1人です。「国際社会における議員不逮捕特権に抵触するようなことになれば、厄介な問題になると思います」とヤンスドティールは語ります。「アイスランド当局はこれを非常に深刻に受け止めています」

    ★ DVD 2010年度 第3巻 「ウィキリークス」に収録(DVD限定版)

Syndicate content