« 前  

2010年12月31日(金)

  次 »
  • 2010年はウィキリークスの年と定義してもいいでしょう。この内部 告発ウェブサイトのことが初めて世界中で大きく見出しになったのは今年 4月、米軍のヘリコプターがイラクの民間人を無差別に銃撃し、ロイター通信の2 人のスタッフを含む計12人を殺害したときのビデオを同サイ トが公開したときです。6月にはさらにアフガニスタン戦争に おける9万点以上に及ぶ米軍機密文書を公開して大騒ぎになりま した。そして10月、ウィキリークスはイラク戦争に関する約 39万点の機密文書を公開しました。これは米国史上最大の情報漏出であり、公記録上の戦争に関する内部報告の流出として世界でも前例のないものです。さらに11月、今度は米国務省の膨大な機密外交公電の山が公開され始め、世界の外交機関に衝撃が走りました。この一連の事件を通じてずっと、ウィキリークスとその創設者ジュリアン・アサン ジは米国及び世界中の政府の標的になったのです。アサンジへ のインタビューと、かつペンタゴン・ペーパーズを内部告発した ダニエル・エルズバーグのインタビューを合わせてお聞き下さい。

    ★ 字幕動画はこちら
    ★ ニュースレター第37号(2011.2.16)
    ★ DVD 2010年度 第3巻 「ウィキリークス」に収録

  • ウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジがロンドンで逮捕され た後、元情報部員や元政府職員らで構成する国際的グループがアサ ンジの行為を支持する声明を発表しました。署名者の1人でも あるダニエル・エルズバーグに話を聞きました。彼は1971 年、ベトナム戦争に関する国防総省の機密文書をリークした有名な 内部告発者です。「もし今日わたしがペンタゴン・ペーパーズを公 開したら、同じ論調と非難とがわたしに浴びせかけられるだろう」 とエルスバーグは言います。「単に裏切り者だと言われるだけでな く──それは当時も言われたことで、もちろん間違いだらけの中傷 だが──さらにテロリストとも呼ばれるところだろう。……ブラッ ドリー・マニングもジュリアン・アサンジも、わたしと同じくテロ リストなどではない」

    ★ 字幕動画はこちら

    ★ DVD 2010年度 第3巻 「ウィキリークス」に収録

Syndicate content