« 前  

2010年12月29日(水)

  次 »
  • 2010年も押し詰まってきましたが、今日の世界での米国の役割はいったい何なのでしょう? アフガニスタンとイラクで進行中の戦争から 社会保障費の削減まで、世界中でわき起こった変革への希望はどこに行ったのでしょう?今日は受賞歴多数の調査報道ジャーナリストで活動家のアラン・ネアンと1時間お話します。「民主党 に投票しようが共和党に投票しようが、国家による殺人や避けられたはずの死に関しては何も変わらない。しかし私たちには反抗する権利がある。今それを使わなくてはならない」とネアンは言います。

Syndicate content