« 前  

2010年8月5日(木)

  次 »
  • 連邦地裁判事は8月4日、カリフォルニア州住民投票で支持された、同性婚を禁じる同州の住民投票提案8号を却下しました。ボーン・ウォーカー連邦地裁主任判事の判決趣旨は次の通りです。「住民投票提案8号は、ゲイおよびレズビアンカップルに特定して、結婚許可証を拒否するに足るいかなる合理的根拠も示していない。提出証拠によれば、同法案は、異性カップルが同性カップルより優るとする考えをカリフォルニア州憲法上で法制化することを目的とした以外の何物でもないことがわかる。」
  • エミリー・ヘノコウィッツを迎えて世界初独占インタビューをお送りします。2010年5月、アートを専攻する21歳の米国人学生エミリー・ヘノコウィッツは、9人の死者を出したイスラエルによるガザ支援船団襲撃に抗議して行なわれたヨルダン川西岸地区でのデモに参加した際、イスラエル軍が発射した催涙ガス弾を顔面に受け、片目を失いました。「私は片目を失った事実を恥じていません。自分を誇りに思っています。私はその大義を信じました。それがその日にデモに行った理由です。私はもう以前と同じ人間にはならないでしょう」と彼女は語ります。
Syndicate content