« 前  

2010年7月23日(金)

  次 »
  • 米上院民主党は22日、温暖化対策のための包括的エネルギー法案の今夏の通過を断念しました。米国の温暖化政策は、どこへ向かうのでしょう? マザー・ジョーンズ誌のケイト・シェパードと、フレンズ・オブ・ジ・アース(FOE)の政策アナリスト、ケイト・ホーナーに話を聞きます。
  • 米国の石油・ガス会社のロビイストの4人に3人までが、かつて連邦政府で働いていたことが、ワシントン・ポスト紙の分析でわかりました。この比率は政府と業界の人材入れ替わりの全業界平均値の2倍以上になります。オイル・チェンジ・インターナショナルの創始責任者スティーブ・クレッツマンに話を聞きます。
  • ウエストバージニア州知事のジョー・マンチンがロバート・バード上院議員の死去で空いた議席後継者に自らの主任顧問だったカート・グッドウィンを任命しました。これが意味するもの、さらにアパラチア山脈の頂上除去採炭法をめぐる諸問題についてボブ・キンケイドと話をします。キンケイドはヘッド・オン・ラジオ・ネットワークのインターネット放送アナウンサーで、アパラチア炭田に関する進歩的な発言者です。
  • ラスベガスのネットルーツ・ネイション総会の会場からの放送です。数千人の人々が集まっています。本日の合い言葉はソーシャル・メディア。それについて話し合ってもらいました。オークランドシーン(OaklandSeen)の創設者エイミー・アリソン、ヒップホップ・ジャーナリストで活動家のデイビー・ D、政治ブログの「ジャック・アンド・ジル・ポリティクス」の共同創設者であるジル・タブマンことシェリル・コンティーの皆さんです。
  • 2006 年、2008年の米国議会選挙で民主党が多数派を占めるために多くの進歩派が力を貸しました。そして大統領選挙でもオバマが勝利したのです。しかし民主党が権力の座についてから、多くの草の根活動家たちは、大半の民主党議員の行動が彼ら進歩的支持者層の声を代弁していないと感じています。2人の進歩的活動家に話を聞きます。MoveOn.Orgのイリス・ホーグと、プログレッシブ・チェンジ・キャンペーン委員会の共同創設者アダム・グリーンに話を聞きます。
Syndicate content