« 前  

2010年5月4日(火)

  次 »
  • 調査ジャーナリストでデモクラシー・ナウ!の通信員でもあるジェレミー・スケイヒルが、ブラックウォーター社の社主、エリック・プリンスが1月に内輪の聴衆に向けておこなった非公式スピーチの貴重な録音を入手しました。プリンスが外部に出さないようにしていたこのスピーチでは、彼の見解と将来の計画に関する驚くべき事実と、これまで公開されなかったブラックウォーター社の活動の詳細が明らかにされています。デモクラシー・ナウ!の独占放送で、録音の抜粋を放送し、スケイヒルに新事実について話を聞きます。
  • 欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)は、ギリシャ政府が今後数年間にわたる財政緊縮策を表明したことを受けて、1460億ドルの支援策に合意しました。ギリシャの公務員らは、300億ユーロの追加賃金削減と増税措置が発表された後、空港や病院、学校を閉鎖することを計画しています。
  • 5月4日はケント州立大学銃撃事件の40周年にあたります。1970年5月4日、オハイオ州のケント州立大学での反戦集会で、州兵が非武装の学生数百人に向けて発砲しました。州兵は、およそ13秒間で少なくとも67発を発射。4人の学生が死亡、9人が負傷しました。何人かの生存者と、死亡した4人の学生の一人アリソン・クラウスの妹で、「ケント州立大事件真実裁判」(Kent State Truth Tribunal)の主宰者であるローレン・クラウスから話を聞きます。
Syndicate content