« 前  

2010年6月1日(火)

  次 »
  • デモクラシー・ナウ!は、ルイジアナ沖のBP社の大規模原油流出を調査するためメキシコ湾地区を訪れています。5月30日、ニューオーリンズのジャクソンスクエア周辺で行われた大規模抗議行動の際に、米商業漁業協会(United Commercial Fisherman’s Association)代表ジョージ・バリシッチが演説したスピーチを放送します。
  • 5月31日(月)早朝、ガザ地区に向かっていた国際支援船団「フリーダム・フロッティラ」がガザ沖約40マイルの公海でイスラエル軍に襲撃されました。支援船6隻には約700人の国際活動家が乗船し、1万トンの人道支援物資が積まれていました。同船団は、ガザ地区の3年間の長い封鎖を破ろうとしていました。イスラエルの奇襲部隊は、船団の先頭で約600人の活動家が乗船していたトルコ船籍「マビ・マルマラ」号に乗り込みました。この攻撃により、同船に乗船していた少なくとも10人、最大で19人の民間人が死亡したと伝えられています。イスラエル軍はさらに、マビ・マルマラ号と他5隻の船団を拿捕し、アシュドッド港に曳航しました。数百人の活動家がイスラエル刑務所に抑留され、約50人は国外退去させられました。国連安全保障理事会は攻撃を非難し、イスラエルによって拘束された船団と民間人の即時解放と公正な調査を要求しました。国連安全保障理事会では、米国を除く全ての常任理事国が、イスラエルによるガザ地区の3年間封鎖の解除を明確に要求しました。トルコはイス ラエルの行動を国家的テロに例えています。アダム・シャピロ、アミラ・ハス、アリ・アブニマー、リチャード・フォークから話を聞きます。

    ★ 字幕動画はこちら

Syndicate content