« 前  

2009年12月28日(月)

  次 »
  • イランで27日、デモ隊に警官隊が発砲し、大統領選で敗退したミルホセイン・ムサビ元首相のおいを含む最大で12人が死亡しました。また、治安部隊は、改革派の指導者ら多数を含む数百人を拘束しました。「イラン人権国際キャンペーン(International Campaign for Human Rights in Iran)」のハディ・ガエミに話を聞きました。
  • 2008年の12月27日、イスラエルはパレスチナ自治区ガザ地区への22日間におよぶ攻撃を開始しました。イスラエル軍が「キャスト・レッド作戦(Operation Cast Lead)」と名付けたこの作戦で、パレスチナ人1400人とイスラエル人13人が死亡しました。当時ガザ地区に滞在していたパレスチナ人ジャーナリストのサミ・アブサレムと共に、キャスト・レッド作戦について振り返りました。
  • 2003年12月、米国土安全保障省のトム・リッジ長官は「9.11と同等ないしそれ以上の攻撃が近い将来にある」と警告しました。リッジ長官は、「信頼できる情報筋」からこの情報を入手したと主張しました。しかし、最新号の米紙プレイボーイに掲載されたジャーナリストのアラム・ロストンの記事によれば、この情報は、カタールの衛星テレビ局アルジャジーラが、国際テロ組織アルカイダの潜伏工作員に極秘メッセージを発信しているとの主張を、米軍およびブッシュ政権に説得した男からのものだったということです。
  • 南アフリカの詩人で活動家として知られるデニス・ブルータスが26日、南アフリカのケープタウンで死去、85歳でした。ブルータスは反アパルトヘイト運動の代表的な人物として知られ、ネルソン・マンデラとともにロベン島に投獄されました。デモクラシー・ナウ!のインタビューからハイライトをお送りします。また、親しい友人で仲間でもあったパトリック・ボンドに話を聞きました。
Syndicate content