« 前  

2009年12月24日(木)

  次 »
  • 異例のクリスマスイブの上院議会で全面的医療保険制度改革法案の投票が行われ、各議員が所属党の主張に沿って投票した結果、賛成60、反対39で可決されました。上院の8710億ドルの法案は、1月の議会再開後に下院案と調整する必要があります。コロンビア・ジャーナリズム・レビュー誌の寄稿編集者トルーディ・リーバーマンと革新議員団共同議長のラウル・グリハルバ(民主党アリゾナ州選出)に話を聞きます。
  • 移民税関捜査局(ICE)が、特定できない数の人々を、米国各地で秘密裏に運営されている拘置施設で拘束しています。この事実は、ネイション誌の最新号で特集されている衝撃的なレポートのなかで報じられています。また、同レポートによると、ICE のエージェントは一般市民のふりをしたり、その他の不法なトリックを弄して、この国に長年住んでいる犯罪歴のない在住外国人を逮捕しているといいます。2部構成の調査記事を書いたジャクリーン・スティーブンスに話を聞きす。
  • 12月第4週の週末は、イスラエルの3週間にわたるガザ地区攻撃開始から1年となります。この攻撃ではパレスチナ人1400人あまりとイスラエル人13人の死者がでました。この機会を期して、世界40カ国から集まった1400人あまりから成る一団が、ガザ包囲を破り、数千人のパレスチナ人と共に 非暴力の行進に参加しようとしています。行進に参加する、ホロコースト生存者で85歳のヘディ・エプスタインと、コードピンクの共同創設者でガザ・フリーダムマーチの調整委員会の会員でもあるメディア・ベンジャミンに話を聞きます。
Syndicate content