« 前  

2009年11月13日(金)

  次 »
  • コネチカット州ニューロンドンの自宅所有者たちがかつて市の幹部たちと戦ったことがありました。製薬大手ファイザーの研究所を誘致する民間土地開発計画のために、ある一角の家屋をすべて接収するという計画が発表されたときです。市はこれで何千もの職が生まれると言っていました。住民は提訴して抵抗しましたが、2005年、州最高裁の判決で敗訴しました。結果、その一角はすべて整地されたのです。ところが今週になって、ファイザーはリサーチセンターの撤退を発表したのです。
  • 米司法長官エリック・ホルダーは本日、2001年の9.11米国同時多発テロ事件を計画した罪で起訴した5人の男性の裁判を、特別軍事法廷ではなくニューヨークの連邦刑事法廷で行うと発表する予定です。5人の中には事件立案者とされるハリド・シェイク・モハメドが含まれます。これはオバマ政権によるグアンタナモ収容所閉鎖に向けての最初の重要な動きの1つです。グアンタナモ基地といまもそこに拘束されている200人以上の男性たちの今後がどうなるのか、英国のジャーナリストで歴史家でもあるアンディ・ワージントンに話を聞きます。彼は The Guantanamo Files: The Stories of the 774 Detainees in America’s Illegal Prison(『グアンタナモ・ファイル:アメリカの違法刑務所にいる774人の被拘束者たちの物語』)の著者です。
  • イランと金銭的なつながりが疑われるとして、連邦検察官が4つのモスクと、ある非営利団体に属するニューヨークの高層ビルの差し押さえに動いています。米国イスラム関係評議会(CAIR ; the Council on American Islamic Relations)は、礼拝の場の差し押さえは米国のムスリム・コミュニティの宗教の自由を脅かすと警告しています。
  • 反貧困団体 ACORN が、連邦議会が同団体を懲罰的に標的にしているとして米政府相手に訴訟を起こしました。この9月、連邦上下院は ACORN への連邦助成金を打ち切る法案を採決しました。売春婦とその元締めに扮した保守派の活動家たちに ACORN の職員が税金対策のアドバイスをしているところを秘密裏に撮影したビデオが公開されたからです。ACORN は長いこと右翼から非難の的にされてきました。貧困者たちに差し押さえへの対抗手段や税金問題の処理に関して助言したりして有権者登録を勧めていたからです。この訴訟の ACORN 側代理人であるビル・キグリーに話を聞きます。彼は「憲法上の権利センター」(Center for Constitutional Rights)の法律部長です。
  • かつて消防署だったニューヨークのダウンタウン・コミュニティ・テレビジョン(DCTV)の歴史的建物から放送を続けて8年、デモクラシー・ナウ!は新しいスタジオに引っ越すことになりました。DCTV のケイコ・ツノとジョン・アルパートが私たちをここに招き入れてくれたのはあの9.11攻撃の少し前のことでした。以来ここは、この国の主要コミュニティTVの中心地の1 つにおけるわれらが愛すべき拠点になりました。これから2週間ほど各地からの出張放送に出ますが、その後に新しいスタジオからの放送が始まります。新スタジオは何年も多くの印刷機に埋まっていた古いグラフィックアート関係のビルディングの中にあります。
Syndicate content