« 前  

2007年11月

  次 »

2007/11/30(金)

  • 2007年11月30日ヘッドライン
  • チャベス改憲への抗議で数万人 国民投票を前にCIAが裏で扇動と政府
  • 共和党大統領候補討論会 ジュリアーニとロムニーが移民問題で激突
  • ブラックパンサーの元メンバー 1971年の警官殺害事件捜査で警察による自白強要拷問を詳述

2007/11/29(木)

  • 2007年11月29日ヘッドライン
  • ロビー活動規制新規則をかわすため? 共和党上院議員トレント・ロットが辞意表明
  • 米大統領選 共和党討論会 水責めと拷問を巡りロムニーとマケインが舌戦
  • アブダビ首長国がシティグループに75億ドル出資で最大株主に 石油価格高騰でサブプライムローン問題に救世主
  • アブダビ首長国がシティグループに75億ドル出資で最大株主に 石油価格高騰でサブプライムローン問題に救世主
  • 米国サブプライムローン問題 アフリカ系・ラテン系などマイノリティーに大打撃

2007/11/28(水)

  • 2007年11月28日ヘッドライン
  • 米国主導の中東和平国際会議閉幕 イスラエル-パレスチナ和平交渉 核心問題や日程があいまいなまま再開
  • 『The End of America(アメリカの終焉)』 フェミニスト社会批評家のナオミ・ウルフ ファシズムへと緩やかに転落する米国に警鐘

2007/11/27(火)

  • 2007年11月27日ヘッドライン
  • アナポリスからは解決は生まれない 中東の平和は、米国とイスラエルの「拒絶主義」に立ち向かう人々の連帯にかかっている ノーム・チョムスキーが語る
  • イスラエルは聖書の教えにーそしてアパルトヘイトの教訓にー傾聴するべきだ 南アフリカの英国国教会の元大司教でノーベル賞受賞者のデスモンド・ツツが語る

2007/11/26(月)

  • 2007年11月26日ヘッドライン
  • 米アナポリスで中東和平会議開幕へ ハマスは招待されず
  • 民主党が捕虜虐待関与の元米軍司令官サンチェスをラジオ演説番組に出演させる サンチェスと自著Monstering(『モンスター』)についてタラ・マケルビーが語る
  • ネット流出のグアンタナモ運営マニュアルに「収容者の隔離は軍の公式ポリシー」 心理学者の果たす役割を検証

2007/11/23(金)

  • 「私たちはいま危険区域に入っている」 気候変動問題に関する著名なオーストリア人科学者ティム・フラナリーが地球を救う道について語る

2007/11/22(木)

  • 「ブラザー・キャン・ユー・スペア・ア・ダイム?」から75年 「フィニアンの虹」から60年 作詞家イップ・ハーバーグに捧げる

2007/11/21(水)

  • 2007年11月21日ヘッドライン
  • 米脚本家協会ストライキ 3週目に突入 争点はオンラインコンテンツの対価
  • 「十字架を背負わされる労働者」 スウェットショップで作られた十字架を販売する小売店や教会を 米労働者権利団体が非難
  • 『What Would Jesus Buy?』(イエスは何を買うだろう?) 米クリスマス商戦を前に、反消費主義を説法するビリー牧師と「Church of Stop Shopping(無買教会)」のアメリカ横断の旅を追ったドキュメンタリーが公開
  • 結婚式前日に警官に50発の銃弾で殺されたショーン・ベル 婚約者のニコール・ポールトレ・ベルが一周忌の祈りの集いを開催

2007/11/20(火)

  • 2007年11月20日ヘッドライン
  • 米議会で新たな国内テロ防止法案を審議 反対運動弾圧や権利侵害への危機感が高まる
  • 「世界のみなさん、どうか私たちを助けないでください」 著名なレバノン人作曲家・歌手のマルセル・ハリーファ 米国によるレバノンへの介入、戦争、検閲、そしてアートについて語る

2007/11/19(月)

  • 2007年11月19日ヘッドライン
  • 英紙記者 パキスタンの核兵器開発に米国が密かにどう加担してきたかを語る
  • 報道の弾圧 ムシャラフ大統領がパキスタンの最大民放ニュース2局の放送を禁止
  • 軍事物資運搬の阻止を図った反戦活動家66人を逮捕 米ワシントン州オリンピア港

2007/11/16(金)

  • 2007年11月16日ヘッドライン
  • 米国風刺米連邦議会 令状なし盗聴に協力の電話会社への刑事免責特権を剥奪
  • ブッシュ家の崩壊──強烈な信仰集団がいかにして行政府を掌握し、イラク戦争を開始し、そしていまもなお米国の未来を危険にさらしているのか、その語られざる物語
  • 人権運動家が週末のワシントンDCに集結 憎悪犯罪と警察の暴虐行為に抗議

2007/11/15(木)

  • 2007年11月15日ヘッドライン
  • ニューヨーク州知事エリオット・スピッツァー 共和・民主両党の反対でビザなし移民への運転免許発行を断念
  • 元ニューヨーク市長ルドルフ・ジュリアーニ 元側近に対する訴訟問題で大統領戦に暗雲

2007/11/14(水)

  • 2007年11月14日ヘッドライン
  • 軟禁中のパキスタン人権活動家アスマ・ジャハンギル ムシャラフ政権の弾圧を訴える
  • 元国連広報官サリム・ローン「国際社会は、悪化するソマリアの危機を無視している」
  • アフリカン・アメリカンに対するヘイトクライム(差別感情に基づく犯罪)が全米で増加

2007/11/13(火)

  • 2007年11月13日ヘッドライン
  • 伝説のラジオ・パーソナリティで口述歴史家のスタッズ・ターケル イラク戦争、米国家安全保障局の国内盗聴プログラム、数々のインタビュー、そして新著の自叙伝「Touch and Go(タッチ・アンド・ゴー)」を語る

2007/11/12(月)

  • 2007年11月12日ヘッドライン
  • サンフランシスコ湾への5万8000ガロン(約22万リットル)の重油流出で 連邦政府が刑事事件として捜査を開始
  • 英の石油大手BP社 バイオ燃料研究費としてカリフォルニア州立大学バークレー校に5億ドルを提供
  • 米作家ノーマン・メイラー死去 84歳

2007/11/9(金)

  • 2007年11月9日ヘッドライン
  • クシニッチ下院議員 副大統領弾劾の努力はいまも続く
  • テロか? ブラックウォーターの社員による2月のイラク・メディアセンターでの警備員3人射殺事件
  • ハワード・ジン原作の劇Rebel Voices(「反逆者の声」)ニューヨークで開演

2007/11/8(木)

  • 2007年11月8日ヘッドライン
  • ブッシュ大統領 米国公民権委員会の保守色を強める工作
  • 俳優で活動家のダニー・グローバーとトランスアフリカ・フォーラム代表の二コール・リーが語る米国によるアフリカ大陸軍事化とアフリカ統括軍
  • ブラックウォーター社のイラクでのさらなる射殺事件関与が問われる中、民主党女性議員がストップ・アウトソーシング・セキュリティ法案可決を要請

2007/11/7(水)

  • 2007年11月7日ヘッドライン
  • 米上院司法委員会 水責め容認するムケージーの司法長官指名を承認
  • 『Shock Doctrine(ショック・ドクトリン)』の著者ナオミ・クラインが語る 国家容認の拷問、そして金持ちだけが恩恵を受けられる災害対策

2007/11/6(火)

  • 2007年11月6日ヘッドライン
  • グアテマラ大統領選でアルバロ・コロンが当選 内戦下の虐殺に関与した陸軍大将を破っての勝利に 農村部の先住民らも喜びの声
  • パキスタンで数千名が逮捕 ムシャラフ大統領の弾圧に対する抗議で
  • テロリスト容疑えん罪被害者の声 米公共放送PBSの新作ドキュメンタリー『Extraordinary Rendition(特例拘置引き渡し)』―令状無しの逮捕、裁判なしの拘留・他国送致・尋問の実態

2007/11/5(月)

  • 2007年11月5日ヘッドライン
  • パキスタン ムシャラフ大統領 反対派弾圧に米政府の支持を取り付ける 大統領再選の合法判断を数日後に控えて
  • フランス人ジャーナリストヘンリ・アレグが語る アルジェリア独立戦争時に受けたフランス兵による水責めの拷問
  • スリランカ内戦悪化の恐れ スリランカ軍によるタミル人反政府組織の指導者暗殺で

2007/11/2(金)

  • 2007年11月2日ヘッドライン
  • 「L.A. 8(ロサンゼルスの8人)」事件 20年たってやっと米政府がアラブ系米人の国外追放を断念
  • ヒスパニック系の米共和党支持率が減少 移民問題をめぐる感情的対応で
  • ブッシュ政権の家族計画政策は壊滅的な影響を与える リプロダクティブ・ライツ(性と生殖に関する女性の自己決定権)活動家のナイジェリア人医師
  • コードピンク活動家 ライス国務長官を「戦争犯罪人」と呼んで連邦議会から排除される

2007/11/1(木)

  • 2007年11月1日ヘッドライン
  • カーボン・トレーディングは地球温暖化の現実的な解決策か、それとも企業による偽りの環境主義か
  • 米連邦通信委員会の委員2人がメディア統合の上限緩和提案を非難
  • 次期司法長官指名のムケージー 「水責めは拷問かわからない」とする姿勢変わらず
Syndicate content