« 前  

2007年10月

  次 »

2007/10/31(水)

  • 2007年10月31日ヘッドライン
  • 独占放送:動物愛護活動家ジョナサン・ポール 禁固4年で刑務所入り直前に、逮捕後初のインタビュー
  • 大統領選挙出馬を妨害したとしてラルフ・ネーダーが民主党を提訴
  • グアテマラの大統領候補ペレス・モリナに 1998年の人権活動家フアン・ヘラルディ司教殺害事件への関与を示す新たな証拠

2007/10/30(火)

  • 2007年10月30日ヘッドライン
  • イラクで誘拐された伊ジャーナリストのジュリアーナ・スグレナ 2005年解放後の米軍検問所での銃撃および伊情報部員殺害事件 伊裁判所の米兵審理却下に上訴
  • 中国やインドのスウェットショップ労働や児童労働に Gap、マテル、Speedo、ウォルマートの製品が関係
  • アルゼンチンの新大統領に現大統領夫人のクリスティナ・フェルナンデス・デ・キルチネル 初の女性大統領、IMFとネオリベラル政策への明確な拒否

2007/10/29(月)

  • 2007年10月29日ヘッドライン
  • カリフォルニア州山火事で米連邦緊急事態管理局(FEMA )が「やらせ」会見認める 職員がジャーナリストを装う
  • カリフォルニア州山火事の忘れられた犠牲者たち ビザなし移民労働者
  • コスタリカのバナナ栽培者がフェア・トレード組織を設立
  • ミシガン大学出版 右派の批判を受け停止していたジョエル・コヴェル著 Overcoming Zionism (『シオニズムを超えて』)の出版継続を決定

2007/10/26(金)

  • 2007年10月26日ヘッドライン
  • ラムズフェルド前米国防長官 訪問先のフランスで拷問の命令・承認容疑で告発される
  • ニューヨーク州上院 未届け労働者への運転免許証発給の措置を否決
  • 米ジャーナリストのブラッド・ウィル殺害から1年 いまだ裁判は開かれず
  • 平和活動家ケイシー・ケリー、デイビッド・スミスファリ 悪化するイラクの難民危機を語る

2007/10/25(木)

  • 2007年10月25日ヘッドライン
  • オーストラリアの代表的科学者ティム・フラナリーが語る 地球温暖化と気候変動を否定することの危険性

2007/10/24(水)

  • 2007年10月24日ヘッドライン
  • 米最大のイスラム系慈善団体に対するテロ支援容疑裁判 審理無効でブッシュ政権に打撃
  • テロリスト容疑えん罪の被害者マヘール・アラールが米議会で証言 民主・共和両党の議員らが謝罪する一方、ブッシュ政権は謝罪せず
  • ジェロルド・ナドラー下院議員(民主党、NY州選出) マヘール・アラールと「特別拘置引き渡し」、投票権、人工中絶、「ジーナの6人」事件について語る
  • クルド人権活動家カリム・イルディズ イラク国境沿いでのトルコ―クルド間の衝突の激化を語る

2007/10/23(火)

  • 2007年10月23日ヘッドライン
  • 中東専門家・歴史家のフアン・コール 米国の対イラン・トルコ戦争計画と新著『Napoleon's Egypt: Invading the Middle East(ナポレオンのエジプト遠征:中東への侵攻)』
  • 「No War, No Warming(戦争反対、温暖化反対)」デモで60人が逮捕 米ワシントン
  • 環境問題ジャーナリストのビル・マッキベン 地球温暖化とカリフォルニア山火事の関連性を語る

2007/10/22(月)

  • 2007年10月22日ヘッドライン
  • 米連邦通信委員会(FCC)委員長のケビン・マーティン メディア統合許可を提案
  • アニータ・ロディック追悼番組 ザ・ボディショップの創業者で環境活動家(1942年~2007年)
  • 「ジーナの6人事件と同様のことは全米中で起こっている」 アル・シャープトン師と民主党議員らが連邦政府の対応を非難

2007/10/19(金)

  • 2007年10月19日ヘッドライン
  • 草の根団体「No More Victims(もう犠牲者を出すな)」が米軍攻撃で負傷のイラクの子供たちを支援
  • 米軍空爆で両脚を失った10歳のイラク少女 米サウスカロライナ 州で治療
  • 映画の中の極悪アラブ人 ハリウッドが中傷する人たち

2007/10/18(木)

  • 2007年10月18日ヘッドライン
  • 新司法長官に指名のマイケル・ムケージー 9.11 以降のブッシュ政権の政策を擁護 独立路線も同時に強調
  • 「人々の命を守ってきた」 -- バグダッドのブラックウォーター銃撃事件から1 ヶ月 ブッシュ大統領は同社を擁護
  • 抵抗者は語る 米軍による占領に立ち向かうイラク市民を描いた新作ドキュメンタリー

2007/10/17(水)

  • 2007年10月17日ヘッドライン
  • 経済学者ポール・クルーグマンが語る新著『The Conscience of a Liberal(リベラルの良心)』 医療保険、減税、社会保障、サブプライム危機、そしてグリーンスパン前FRB総裁

2007/10/16(火)

  • 2007年10月16日ヘッドライン
  • <独占放送>オノ・ヨーコが語る アイスランドの「イマジン・ピース・タワー」、芸術と政治、平和運動、政府による監視活動、そしてジョン・レノンの死

2007/10/15(月)

  • 2007年10月15日ヘッドライン
  • トルコ軍がイラク国境沿いに6万人を配備しクルド人武装勢力拠点への砲撃を開始 一方、米下院委員会のアルメニア人大量虐殺非難決議でトルコと米国の関係悪化
  • "非"従軍記者が見たイラク占領 ジャーナリストのダール・ジャマイル 新著を語る

2007/10/12(金)

  • 2007年10月12日ヘッドライン
  • アル・ゴアと国連の気候変動政府間パネルにノーベル平和賞
  • 石油大手シェブロンはビルマ軍事政権との関係解消を
  • チャーリー・サベッジ 帝王大統領制の復活とアメリカ民主主義の転覆を語る

2007/10/11(木)

  • 2007年10月11日ヘッドライン
  • デモクラシーナウ!独占インタビュー ブラックウォーターUSA によるバグダッド銃撃事件 イラク人犠牲者の遺族が同社を告訴
  • 「今まで出なかったのが不思議なくらい」 イラク政府によるブラックウォーター社撤退要請を元駐イラク米政府高官が語
  • 04 年アフガニスタン ブラックウォーター社系列会社の飛行機墜落による死亡事故で米軍兵士遺族が訴訟 同社の訴訟無効を求める請求は却下
  • Eight O'Clock Ferry to the Windward Side (『グアンタナモに向かうフェリー』) グアンタナモ収容所の弁護士クリーブ・スタッフォード・スミスが語る「極秘収容所の顔」

2007/10/10(水)

  • 2007年10月10日ヘッドライン
  • パキスタンのアフガン国境沿いで250人以上が殺害 著名な作家、政治活動家のタリク・アリが、地域一帯へのパキスタン、アフガニスタン、そして米国の関与を語る
  • エジプトの人権活動家サアド・エディン・イブラヒム 米国が支援するムバラク政権に対抗し、脅迫や逮捕に立ち向かう

2007/10/9(火)

  • 2007年10月9日ヘッドライン
  • 「前FRB総裁のグリーンスパン氏は明らかに間違っている」 イラクで行方不明の数十億ドル FRBの関与否認にピュリッツァー賞受賞ジャーナリストが反論
  • 没後40年:エルネスト・「チェ」・ゲバラの人生と彼が遺したもの

2007/10/8(月)

  • 2007年10月8日ヘッドライン
  • 人権弁護士が語るマイケル・ムケージー新司法長官 「彼は政府の対テロ戦争に懐疑的な人々を嫌悪している」
  • 「コンゴでは女性という存在が破壊されている」 コンゴの人権活動家が語る性的テロリズムとアフリカの忘れられた戦争
  • イスラエルの政治コラムニスト、アキヴァ・エルダルが語る中東の核兵器、イラン問題、イスラエル軍による検閲、米国のイスラエル系圧力団体の影響

2007/10/5(金)

  • 2007年10月5日ヘッドライン
  • 米平和活動家 FBIの犯罪者リストに登録でカナダが入国拒否
  • 地球温暖化に無対応のワシントンに抗議 「気候非常事態ハンガースト」32日目の活動家テッド・グリック
  • ハイチ出身の著名小説家エドウィッジ・ダンティカットが回想録で移民収容所での叔父の死を詳述

2007/10/4(木)

  • 2007年10月4日ヘッドライン
  • 米国風刺ニュース番組のキャスター ジョン・スチュワートがジェレミー・スケイヒルに謝罪 ブラックウォーター社についての著書への攻撃を巡って
  • 米最高裁判所 薬物注射による死刑の合憲性見直しへ
  • ジョージア州の死刑囚トロイ・アンソニー・デイビスの姉 無実を主張する弟のためにキャンペーン活動を行う
  • 作家・社会批評家スーザン・ファルーディが新著を語るThe Terror Dream: Fear and Fantasy in Post-9/11 America(『恐ろしい夢:9.11以降アメリカの不安と幻想』)

2007/10/3(水)

  • 2007年10月3日ヘッドライン
  • ブラックウォーター会長エリック・プリンス、米下院政府改革委員会で証言
  • 『「殺し合うのではなく愛し合おう」の反戦スローガンは戦争を回避できなかった:好戦国家アメリカとの遭遇』 ノーマン・ソロモンが新著を語る

2007/10/2(火)

  • 2007年10月2日ヘッドライン
  • ジャーナリストのセイモア・ハーシュ「米政権はイラン攻撃計画策定を加速」
  • 独占放送:ベネズエラ外相に聞く イランとの関係、石油価格、バイオ燃料、そして米国メディアによる世論操作

2007/10/1(月)

  • 2007年10月1日ヘッドライン
  • 反政府武装勢力による襲撃で、ダルフール平和維持部隊の12人が死亡 50人が行方不明
  • ノーベル平和賞受賞者ワンガリ・マータイが語る気候変動、資源獲得戦争、グリーンベルト運動と自伝『UNBOWEDへこたれない』
Syndicate content