« 前  

2007年8月

  次 »

2007/8/31(金)

  • 2007年8月31日ヘッドライン
  • ハリケーン・カトリーナの2週間前に逮捕の前刑務官 起訴もないまま4か月収監の苦難を語る
  • ダンジガー橋射殺事件 いかにしてニューオリンズ警察は洪水を逃れる市民たちを撃ったのか
  • 「人々の回復力がこの街を前に進ませるもの」 詩人サンニ・パターソンとヒップホップ・アーティストのトゥルース・ユニバーサルがカトリーナ後のニューオリンズの2年を振り返る

2007/8/30(木)

  • 2007年8月30日ヘッドライン
  • カトリーナ襲来から2 年 活動家マリク・ラヒムが語る 「人種差別、貪欲、汚職の嵐」に襲われたニューオーリンズ?
  • 「赤十字社は、ニューオーリンズ被災者の金を盗んだ」 民衆ハリケーン救済基金がカトリーナ救済プログラムを非難
  • 学校の民営化 ニューオーリンズの公立学校は、チャータースクールになった

2007/8/29(水)

  • 2007年8月29日ヘッドライン
  • 崩壊への道:ハリケーン・カトリーナから2年 復興まではまだ遠い道のり
  • カーター元米大統領とノーベル平和賞受賞のデスモンド・ツツ元大司教 テキサス州の死刑囚ケネス・フォスターの死刑執行の留保を要請
  • 「米国心理学会(APA)は刷新が必要」 心理学者で作家のメアリー・パイファー CIAや軍の尋問への協力方針に抗議して米国心理学会(APA)会長賞を返還

2007/8/28(火)

  • 2007年8月28日ヘッドライン
  • 「米法執行の最高機関が、政治的な目的で操られていた」 コンヤーズ下院司法委員長にゴンザレス司法長官の功罪を聞く
  • コンヤーズ下院司法委員長「ブッシュとチェイニーの弾劾には、まだ時間と賛同者が不足」
  • 法学者スコット・ホートン「拷問やグアンタナモ基地の収容問題が、ゴンザレスの辞任によって再び政治の焦点に」
  • ゴンザレスの後任はチャートフ国土安全保障省長官か 「米国人タリバン兵」事件で同長官指揮下の不正尋問を元司法省検察官が告発
  • 著名な心理学者で作家のメリー・パイファー 尋問方針に抗議のため米国心理学会(APA)会長賞を返却

2007/8/27(月)

  • 2007年8月27日ヘッドライン
  • マックス・ローチ 1924-2007 伝説的なジャズドラム奏者、教育者、活動家の葬儀に2000人以上が参列
  • 「大木が倒れると遠くの丘の岩まで震える」 詩人マヤ・アンジェローが語る 「モダンジャズドラムの開祖」マックス・ローチとの思い出
  • 「マックスは最高で完全で最大で偉大、最先端でクールだ」 詩人アミリ・バラカによるマックス・ローチ追悼演説
  • 「私がコメディアンになったのはマックスローチのおかげ」 ビル・コスビーによる追悼の辞
  • 「彼は自分と同じ黒人たちの血流の中で活動していた」 詩人ソニア・サンチェスによる追悼の辞

2007/8/24(金)

  • 2007年8月24日ヘッドライン
  • ブッシュ政権による山頂除去採炭法の許可拡大はアパラチアの人々に対する「宣戦布告」
  • 政治的迫害?米司法省が隠す服役中ドン・シーゲルマン元アラバマ州知事収賄事件の書類
  • 米の詩人、短編小説家グレイス・ペイリー(1922-2007)が死去 享年84

2007/8/23(木)

  • 2007年8月23日ヘッドライン
  • ブッシュ 米軍のイラク早期撤退論への反ばくでベトナム戦争後の混乱を引き合いに
  • 反戦軍曹のカミロ・メヒーアを議長に選出の「イラク戦争に反対するイラク退役軍人の会」が米兵に戦闘拒否を呼びかけるキャンペーンを開始
  • キューバン・ファイブの弁護団 再審を訴える

2007/8/22(水)

  • 2007年8月22日ヘッドライン
  • 米都市コミュニティと中南米系移民: ニュージャージー大学生「処刑」事件と 移民支援組織代表のメキシコ強制送還から考える
  • サッコとバンゼッティ:えん罪処刑から80年 彼らの人生、殺人事件、そしてあの判決を振り返る

2007/8/21(火)

  • 2007年8月21日ヘッドライン
  • ダマスカスからのレポート:米軍占領に抗議 シリアで生活するイラク人難民に聞く
  • 「イラクはもはや存在しない」:ジャーナリストのニル・ローゼンが語る 米国のイラク侵略がもたらした民族浄化、難民危機の悪化、そして中東の政情不安
  • 平和を求めて行進:2人の十代の若者が、イラク戦争に抗議してサンフランシスコからワシントンD.C.までを歩く

2007/8/20(月)

  • 2007年8月20日ヘッドライン
  • 米国心理学会 米収容所抑留者に対する尋問への参加全面禁止提案を却下
  • APA尋問対策委員会のジーン・マリア・アリゴ同会の米軍との結びつきを暴露
  • 反対意見:対策委員会元会員のマイケル・ウェッセル博士が語る心理学者と拷問
  • APA会員が市庁舎で怒りの会合 尋問と拷問に激しい憤り

2007/8/17(金)

  • 2007年8月17日ヘッドライン
  • ホセ・パディーヤの弁護士 有罪評決を「とんでもない悲劇」と控訴へ
  • 米国心理学会の造反会員がCIAの尋問と拷問に関与の学会の責任を追及

2007/8/16(木)

  • 2007年8月16日ヘッドライン
  • 心理学者が語る 米国の尋問官はいかにしてホセ・パディーヤの心を壊したか
  • 「The 11th Hour(瀬戸際の時)ハリウッド発 危機に瀕する地球環境についてのドキュメンタリー

2007/8/15(水)

  • 2007年8月15日ヘッドライン
  • 狙われたKPFTラジオ局: 米ヒューストンのパシフィカ・ラジオ局 放送中のスタジオに路上から銃撃
  • ナオミ・クライン:シンクタンクから戦闘タンク(戦車)まで 「世界に単一市場を強要する企ては、今や数百万人の犠牲者を生んでいる」

2007/8/14(火)

  • 2007年8月14日ヘッドライン
  • ソマリア 横行する戦争犯罪 ジャーナリスト2人が殺害
  • ユタ州の炭鉱崩落事故 閉じ込められた鉱員6人の捜索は9日目に
  • ブッシュの「頭脳」カール・ローブ米補佐官、8月末に辞任 議会からの厳しい追及を受け

2007/8/13(月)

  • 2007年8月13日ヘッドライン
  • ニューヨーク市の新設公立アラビア語学校校長が辞任に追い込まれる
  • 米国自由人権協会 ジェットブルー社と米運輸保安局を提訴 アラビア語のTシャツ着用で搭乗拒否
  • メディア批評家のダニー・シェクターが語るローブ次席補佐官の辞任、サブプライムローン問題、「パールジャム」ライブ放送におけるAT&Tの検閲

2007/8/10(金)

  • 2007年8月10 日ヘッドライン
  • みんなのラジオ 米連邦通信委がフル出力の非商業FMラジオ新規開局を認可へ
  • カナダのニュースキャスター、アビ・ルイスが語る「マヘール・アラール」「北米の安全と繁栄のためのパートナーシップ」「カナダの健康保険制度」「アルゼンチンの労働者自主経営の工場」
  • ヒロシマの生き証人ナカムラ・ユウコ 米国による原爆投下62周年を語る

2007/8/9(木)

  • 2007年8月9日ヘッドライン
  • テキサス州 殺人現場に"いた"男 ケネス・フォスターの死刑執行 迫る

2007/8/8(水)

  • 2007年8月8日ヘッドライン
  • 「ブラックサイト(秘密施設)」 CIAのテロ容疑者尋問プログラムの実態に迫る
  • オバマ議員「パキスタン政府の承認が無くともパキスタン国内を攻撃する」 米国労働総同盟産別会議(AFL-CIO)主催の民主党大統領候補の討論会で非難集中

2007/8/7(火)

  • 2007年8月7日ヘッドライン
  • ジャーナリストで映画製作者のジョン・ピルジャーが、プロパガンダ、報道、検閲、そしてアメリカ帝国への抵抗を語る

2007/8/6(月)

  • 2007年8月6日ヘッドライン
  • 民主党がブッシュ大統領に降伏 令状なしの盗聴の権限を拡大

2007/8/3(金)

  • 2007年8月3日ヘッドライン
  • ミネソタの橋崩落 民営化の進むアメリカの道路はだいじょうぶか?
  • 「第2の容疑者を探して オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件でFBIが隠していること」
  • コロンビアの人権運動家イバン・セペダ 政府と武装集団との関係を暴いて刑事訴追に直面

2007/8/2(木)

  • 2007年8月2日ヘッドライン
  • 「20世紀のメディアの帝王」ダウ・ジョーンズ社労働組合指導者、未来の上司ルパート・マードックを語る
  • 米連邦通信委員会が公共電波の大量競売を承認 インターネット、携帯電話に関する新規則が及ぼす影響
  • 公共の場における映画や写真の撮影を規制するニューヨーク市の提案に独立系アーティストが反対の声

2007/8/1(水)

  • 2007年8月1日ヘッドライン
  • ルイジアナの町を数百人が行進 白人生徒とのけんかで殺人未遂罪の黒人生徒6人への支援がひろがる
  • ボトルウォーターのウソ: 「中身は水道水」と清涼飲料大手ペプシが認める 巨大な飲料水産業の経済・環境コストへ新たな監視の目がそそがれる
  • 水道事業の民営化への抗議者がテロ行為の実行で起訴される エルサルバドル
  • 水道事業の民営化に対する勝利:米カリフォルニア州ストックトン市議会 住民反対を押し切り決定した水道事業民営化を一転、中止へ
Syndicate content