殺害脅迫を受けながらもグレン・グリーンウォルドがブラジルにおける大規模な汚職スキャンダルの暴露について発言

ブラジルでは、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルバ前大統領の汚職事件で連邦検察官たちを支援したと見られる判事に対するインターセプト誌の調査を受けて政治危機が高まっています。ブラジルのボルソナロ大統領政権は7月8日、セルジオ・モロ法相が「個人的な問題に対処」するため7月15日から19日までの休職を認められたと発表しました。インターセプト誌が入手した法執行機関の当局者たちの携帯電話通話や他の漏えい情報は、「オペレーション・カー・ウォッシュ(洗車場作戦)」として知られる大規模な汚職事件を捜査していた当時の判事セルシオ・モロと他の検察官たちの間に継続的な協力関係があったことを示しています。ルーラ前大統領は2018年の大統領選挙の前哨戦で本命と見られていましたが、多くの人がでっち上げと呼ぶ汚職罪で刑務所に送られ、大統領選からの離脱を余儀なくされました。漏えい文書からは、検察官がルーラの有罪を真剣に疑っていたことも明らかになっています。ルーラの投獄により、極右で元軍人のジャイール・ボルソナロの大統領選勝利の道が開かれ、その後ボルソナロはセルジオ・モロ判事を法相に指名しました。モロ休職のニュースは、ブラジルの有力な保守系雑誌ベージャがインタセプト誌と協力して掲載した、「オペレーション・カー・ウォッシュ」におけるモロの疑わしい役割についての新たな暴露記事を受け、彼の辞任を求める声が高まる中で発表されました。ピュリッツァー賞受賞ジャーナリストでインターセプトの創立編集者の1人であるグレン・グリーンウォルドに話を聞きます。グリーンウォルドはこのスキャンルについて報道したことから殺害の脅迫を受け、政府によって捜査の対象とされるかも知れない事態となっています。

最近のニュース

2019/7/15(月)

  • 「残酷さを見せつけるのが目的」 移民当局の強制捜査に移民が震えるなかコミュニティは抵抗に立ち上がる
  • 「私たちは恐怖におののいている」 コロラド州で教会の庇護下にある無届移民が強制捜査を語る
  • 「化石燃料業界のパペット」 豪雨でルイジアナ州と南アジアで死者が出るもペンスとトランプは気候変動を否定

2019/7/12(金)

  • 権利を知ろう:迫りくるICEの国外退去のための強制捜査に移民人権活動家はどう備えるか
  • 追放されたホンジュラスの前大統領マヌエル・セラヤ:2009年の米国支援のクーデターが今日の大量流入危機の一因

2019/7/11(木)

  • 「人の道に外れていて 許せない」 バカラン下院議員 移民の子供たちの刑務所での勾留を批判
  • 米女子サッカーW杯優勝は 「性別による差別禁止」と「男女同一報酬」への戦いの勝利だ
  • ジェフリー・エプスタインの性犯罪を許したアレックス・アコスタ 今度は人身売買の被害者救済資金を骨抜きに

2019/7/10(水)

  • 移民の非人道的な扱いは、今に始まったものではない。数十年にわたる2大政党政治の主要な構成要素なのだ
  • ジョン・カルロス・フレイ:メキシコ国境での人命にかかわる米国のひそかな戦争は虐殺に近づいている
  • 気候危機が中米の人々を 母国を離れ米国に向かわせている

2019/7/9(火)

  • 調査報道と被害者の証言はどのように虐待常習犯ジェフリー・エプスタインを倒したか
  • 殺害脅迫を受けながらもグレン・グリーンウォルドがブラジルにおける大規模な汚職スキャンダルの暴露について発言
  • 「これは驚くべきことではない」米国による制裁と武力威嚇が導いたイランのウラン濃縮再開