「扇動しろ、扇動しろ!」フレデリック・ダグラス201歳の誕生日に玄孫が唱える

有名な奴隷制廃止論者フレデリック・ダグラスは、生きていれば今月、201回目の誕生日を迎えます。彼は1818年頃に奴隷として生まれ、1895年に自由民として亡くなりました。木曜日の夜、著名な奴隷廃止論者、政治家、作家、フェミニスト、教育者、起業家、そして外交官の誕生100周年を記念する祝賀の年を締めくくる式典の一環として、フレデリック・ダグラスの生涯と遺産を称えるため、全国の指導者たちがワシントンD.C.の議会図書館に集まりました。フレデリック・ダグラスの来孫でフレデリック・ダグラスのファミリーイニシアチブ会長のケネス・モリス・ジュニア、そして玄孫のブッカー・T・ワシントンを番組に迎えます。ワシントンは、偉大なるフレデリック・ダグラスから若い活動家が受け取って欲しい教訓は、「扇動しろ、心をかき乱せ。…活動家や若い世代が、自分たちが声をあげて扇動することが出来ると分かることがとても重要だ」ということだと言います。

最近のニュース

2020/6/1(月)

  • 階級反乱 キーアンガ・ヤマッタ・テイラー 「人種差別と人種に基づくテロが全米の怒りを加速」
  • コーネル・ウエスト 「米国に報いの時が来た」 全米蜂起は「帝国自壊」の予兆
  • 「私の国が消えてゆく」:バカリ・セラーズが語る 400年に及ぶ人種差別体制から立ち上がった大規模デモ
  • 「米国は黒人を収奪してきた。私たちはそれをあなた方から学んだ」 女性マーチを率いたタミカ・マロリー
  • 警察への拠出を減らせ キーアンガ・ヤマッタ・テイラー「学校や病院より警察を優遇する予算は間違い」

2020/5/29(金)

  • 「あれは殺人だ」ミネアポリスは警官によるジョージ・フロイド殺害の起訴を要求し警察への資金打ち切りを求める
  • ラテンアメリカにパンデミックの中心地が移動するにつれてCOVID-19を口実にした警察による弾圧も移動
  • ソーシャルメディアを弱める大統領令にツイッター社はトランプ大統領のツイートに暴力賛美だと警告

2020/5/28(木)

  • 「正当性などない」:ジョージ・フロイド殺害の警官を殺人罪に問うことを要求して ミネアポリス市民が再び街頭に繰り出す
  • 「反撃しろ!」:ACT UPメンバーと劇作家トニー・クシュナー AIDS活動家の草分けラリー・クレーマーを追悼

2020/5/27(水)

  • ジョージ・フロイドからクリス・クーパーまで:イブラム・X・ケンディが語る、米国の黒人が直面する「人種差別テロ」
  • 感染の人種別データの追跡:イブラム・X・.ケンディ、データの向上により明らかにされる新型コロナウイルス感染の実像
  • 「おぞましき怠慢」:移民税関捜査局の拘留中にCOVID-19感染者が死亡 収容移民の大量解放を求める声が高まる

2020/5/26(火)

  • フォトジャーナリストのセバスチャン・サルガド:ブラジルの無謀なCOVID対策が先住民の生存を脅かす
  • 家にいよう、安全でいよう、親切でいよう:COVID-19 抑え込みについてニュージーランドが世界に教えられること