エル・チャポの裁判で明らかになった米国の麻薬戦争の失敗 しかし米国は責任を問われることがあるのか?

悪名高いメキシコの麻薬王ホアキン・“エル・チャポ”・グスマンの裁判がニューヨーク市で11週間にわたって開かれています。連邦陪審は2月4日、エル・チャポによって運営されていた大規模な麻薬密輸組織「シナロア・カルテル」の内部構造を明らかにしたブルックリン区連邦地方裁判所での200時間以上の証言の後、評議に向かいました。56人の証人が証言台で殺人、暴力、スパイ、広範な汚職について証言し、この麻薬王が2014年に元愛人と共に裸で下水道を抜けて逮捕を逃れた話さえも語られました。エル・チャポは、犯罪組織を率いていたことを含む10の罪に問われており、有罪判決が下されれば米国で終身刑になる可能性があります。この裁判が結審に向かう一方で、ドナルド・トランプは米国とメキシコの国境の壁の要求を続けています。トランプはこの壁が麻薬密輸との闘いを助けると主張しています。しかし米政府のデータは、税関・国境警備局によって押収される毒性の高い薬物の多くは南の国境を密かに超えようとする人々からではなく、合法的な通関手続き地点を通って入ってきていることを示しています。ジョン・ホプキンス大学の社会学とラテンアメリカ学の准教授クリスティ・ソーントンに話を聞きます。彼女はエル・チャポのセンセーショナルな裁判は、いわゆる麻薬戦争についての真実を不明瞭にしていると言います。

最近のニュース

2019/10/17(木)

  • シカゴで3万人以上の教員と学校の職員がストライキ 公立学校への予算増を求める
  • 「メルトダウン」:米下院が354対60票で大統領の政策を非難 トランプはシリア撤退を擁護
  • ロー・カンナ議員:シリアからの撤退は慎重に 人命を軽んじる撤退は避けるべき

2019/10/16(水)

  • メフディ・ハサン:「今や最有力候補は2人だけ:バーニー・サンダースとエリザベス・ウォーレン」
  • ウォーレンとサンダース:圧倒的な不平等に対処するには「富裕税」が必要
  • 民主党候補者討論会:国民皆保険制度に対する「不誠実な」攻撃は、「一般家庭が支払わされている多大な保険料から注意をそらすもの」
  • 民主党候補者はトランプのシリア政策を非難 パレスチナ、イエメン、中国その他の問題には言及せず
  • これまでで最も長い討論にも関わらず、CNNとNYTから気候危機と移民に関する質問は皆無

2019/10/15(火)

  • ボッサム・ジーンの次はアタティアナ・ジェファソン:またしても自宅にいた黒人住人を警官が殺害 テキサスで怒りの声
  • 「家を壊す者たち」:2008年の住宅危機で ウォール街 銀行 トランプの取り巻きたちがいかにして自らを富ませたか

2019/10/14(月)

  • クルド人 シリアのアサド大統領に保護を求める トルコに攻撃され同盟相手の米国に見捨てられ
  • 「私たちは今もここにいる」:「先住民の日」の祝いは植民地化への抵抗継続を反映するものだ
  • エチオピア首相アビィ・アハメドにノーベル平和賞 アフリカの角に「顕著な変化をもたらした」功績

2019/10/11(金)

  • スタンフォード大学レイプ事件の被害者「匿名のエミリ」ことシャネル・ミラーが新刊回顧録で自らの体験を語る