グレッグ・グランディン:ジョージ・H・W・ブッシュの1989年のパナマ侵攻がそれ以降の米国の戦争の土台を築いた

ジョージ・H・W・ブッシュの死が米国のニュースメディアを数日にわたって席巻していますが、ブッシュが大統領就任後の最初の年に行ったパナマ攻という決定的な出来事についてはあまり関心が払われていません。H・W ・ブッシュは1989年12月19日、パナマの指導者マヌエル・ノリエガに出された麻薬密売罪での逮捕令状を執行するという名目で、パナマに数万人の兵士を派遣しました。ノリエガ将軍はかつて、米政府と密接な関係にあり、米中央情報局(CIA)から金を受け取って協力していました。ブッシュは全米でテレビ放送された演説の中で、パナマの民主主義を守るために侵攻が必要とされたと主張しました。米国は侵攻中、ニューヨーク市警察よりも小さい規模の軍隊しか持たないパナマに対し、極めて高度な兵器を装備した24,000人の軍隊と航空機を送り込みました。この攻撃で、およそ3000人のパナマ人が死亡しました。受賞作家でニューヨーク大学のラテンアメリカ史の教授でもあるグレッグ・グランディンにパナマ侵攻が与え続けている影響について話を聞きます。

最近のニュース

2018/12/11(火)

  • 「私たちの指導者たちは子供のように振舞っている」 十代の気候活動家が国連気候サミットで世界の指導者と対峙
  • 気候のための学校ストライキ:世界的な運動を触発した15歳の活動家グレタ・トゥーンバーグにインタビュー
  • 気候科学者 「地球規模の大惨事を防ぐため世界の富裕諸国はライフスタイルを根本的に変える必要がある」

2018/12/10(月)

  • 特別検察官ムラーの捜査でトランプ企業の起訴はありうる マーシー・ウィーラー記者
  • ポーランドの石炭都市で国連気候会議(COP24) 抗議に参加した数千人が機動隊や脅しに直面
  • 石炭による気候変動促進と健康被害が懸念されるなか ポーランド政府がCOP24で石炭を促進
  • 「恥を知れ!」 トランプ政権の化石燃料推進イベントをデモ隊が妨害 国連気候会議(COP24)で

2018/12/7(金)

  • ウィノナ・ラデューク ミネソタ州のパイプライン拡大に抵抗するなか 先住民主導の「グリーン・ニュー・ディール政策」を呼びかけ
  • パイプライン建設に伴う先住民の地における多大な犠牲:ウィノナ・ラデュークの語る行方不明になり殺害された先住民女性
  • プログレッシブ・インターナショナル:ヤニス・バルファキスとバーニー・サンダースが極右に対する新たな世界規模の活動を始動

2018/12/6(木)

  • 潜入 監視 再教育のための収容施設: イスラム教徒ウィグル族への迫害で 中国に批判
  • 『他者の沈黙』: 新作映画が警告 スペインはファシストに支配された過去を繰り返そうとしている

2018/12/5(水)

  • 「議会クーデターだ」 共和党優位のウィスコンシン州議会が民主党知事就任目前に土壇場の権力奪取
  • 虚偽証言と大規模な米国のプロパガンダマシンがブッシュ・シニアのイラク戦争をいかにして支えたか