トランプ政権が国境での家族分離政策を再開か 人権団体ACLUは「人々の抗議が必須」

トランプ政権は、米国・メキシコ国境で移民の子どもを強制的に家族から分離する政策の再開を検討していると伝えられています。幅広い批判を招いた前回の措置によって家族離散となった全体の人数はいまだにわかっていません。アムネスティ・インターナショナルが新たに発表した報告によれば、入国管理当局は4月から8月までに約6000家族を分離、これまでに考えられていたよりもずっと多い子どもや親が被害を受けていたとみられます。トランプ政権の当局者は、亡命を求める家族を最長20日間拘束し、その後、親に対して、移民案件の手続きが進む数カ月から数年を子ども一緒に拘束されて過ごすか、子どもを政府の避難所に送り、親族などが後見人となれるようにするかを強制的に選ばせる計画を検討しています。「アメリカ自由人権協会」(ACLU)の移民の権利プロジェクトの副代表を務めるリー・ゲラーントに話を聞きます。ゲラーントは、トランプ政権の家族分離政策に反対するACLUの全米キャンペーンを率いる弁護士です。

最近のニュース

2019/10/16(水)

  • メフディ・ハサン:「今や最有力候補は2人だけ:バーニー・サンダースとエリザベス・ウォーレン」
  • ウォーレンとサンダース:圧倒的な不平等に対処するには「富裕税」が必要
  • 民主党候補者討論会:国民皆保険制度に対する「不誠実な」攻撃は、「一般家庭が支払わされている多大な保険料から注意をそらすもの」
  • 民主党候補者はトランプのシリア政策を非難 パレスチナ、イエメン、中国その他の問題には言及せず
  • これまでで最も長い討論にも関わらず、CNNとNYTから気候危機と移民に関する質問は皆無

2019/10/15(火)

  • ボッサム・ジーンの次はアタティアナ・ジェファソン:またしても自宅にいた黒人住人を警官が殺害 テキサスで怒りの声
  • 「家を壊す者たち」:2008年の住宅危機で ウォール街 銀行 トランプの取り巻きたちがいかにして自らを富ませたか

2019/10/14(月)

  • クルド人 シリアのアサド大統領に保護を求める トルコに攻撃され同盟相手の米国に見捨てられ
  • 「私たちは今もここにいる」:「先住民の日」の祝いは植民地化への抵抗継続を反映するものだ
  • エチオピア首相アビィ・アハメドにノーベル平和賞 アフリカの角に「顕著な変化をもたらした」功績

2019/10/11(金)

  • スタンフォード大学レイプ事件の被害者「匿名のエミリ」ことシャネル・ミラーが新刊回顧録で自らの体験を語る

2019/10/10(木)

  • トランプがクルド人を見捨てた後のトルコの侵攻で クルド人大虐殺とISIS復活の懸念
  • クルド人自治区ロジャヴァを潰しにかかるトルコ 民主主義とフェミニズム 持続可能性を基盤とした先鋭的な実験地域
  • ケイセラに正義を:先住民ティーンの不可解な死は 蔓延する先住民女性殺害問題の氷山の一角