「ミシシッピーは悪化の一途」:8月だけで受刑者13人が死亡で 活動家は答えを求める

ミシシッピー州では受刑者がこれまでにない高いペースで死亡しています。今年8月だけでも13人が刑務所で亡くなりましたが、2015年には1年間の同州の受刑者死亡数が47人でした。これらは自然死だったと刑務所当局は主張しています。しかし、ミシシッピー州南西部の民営の刑務所、ウィルキンソン郡刑務所における24歳のニジャ・シバラス・ボノム殺害を含む衝撃的な受刑者の死亡が急増する中、活動家や家族らは答えを求めています。当局者によれば、ボノムは別の受刑者と喧嘩した後、自身の監房内で亡くなりました。しかし遺族は、同房者と激しい言い争い後に監房に戻されたことから、ボノムの死は刑務所が暴力的環境から彼を守らなかった故だと主張しています。ボノムの姉妹はデモクラシー・ナウ!に対し「刑務所は彼を犬小屋に戻した」と語りました。南部貧困法律センター(SPLC)ミシシッピ支部代表で主任弁護人のジョディ・オーエンズに話を聞きます。SPLCは、民営刑務所における受刑者への深刻な虐待を主張して、ミシシッピ州更正局を告訴する最近の訴訟に参加しています。

最近のニュース

2020/9/25(金)

  • 「米国を壊しかねない選挙」 トランプと共和党による盗票の内幕
  • バーニー・サンダース:トランプによる選挙簒奪を阻止し米国の民主主義を守る方法
  • 「愛なしには成し遂げられない」 マイケル・カレー総裁主教 信仰と11月の選挙ににかかっているものについて

2020/9/24(木)

  • 現制度に対する告発だ:自宅にいたブリオナ・テイラーを殺害した警官が不起訴に 抗議活動が発生
  • 「2つの司法制度が存在している」:ジェイコブ・ブレイクの父 息子の事件 ブリオナ・テイラー BLMについて語る

2020/9/23(水)

  • エイミー・バレット、故ギンズバーグ判事後任の最有力候補は、家父長主義のカトリック団体のメンバーで、中絶反対論者
  • 「民衆の称賛」は「カルト」団体、米国連邦最高裁判所判事の最有力候補エイミー・バレットとつながりのある元会員が明かす
  • 映画『ノ・マス・ベベス』:移民関税執行局の子宮摘出問題で蘇る1970年代のロスアンゼルスで起きた事件の記憶、メキシコ系米国人女性に不妊手術

2020/9/22(火)

  • ICE留置所の看護師が内部告発 強制不妊手術とCOVIDによる8番目の死者が出る中での監護放棄
  • 『野獣の腹』:正義のために闘う カリフォニア州刑務所での強制不妊手術の被害者たち

2020/9/21(月)

  • ルース・ベイダー・ギンズバーグ追悼:米司法界の偉人の死 ワシントンD.C.では後任指名をめぐる激しい闘いが始まる
  • 映画『RBG』 ルース・ベイダー・ギンズバーグ最高裁判事の生涯を振り返る ジェンダー・エクィティの闘い
  • 「国民的な悲劇」 ルース・ベイダー・ギンズバーグの友人で「お気に入りのクライアント」が司法界の象徴を振り返る