「失われる地球」:人類が気候変動を理解するも 対策が間に合わなかったのはなぜか

「失われる地球」(Losing Earth)というのが、8月1日号を1冊丸ごと気候変動特集としたニューヨークタイムズ・マガジンの特集記事のタイトルでした。ナサニエル・リッチが執筆したこの記事は1979から89年の10年を追っており、リッチによればこの期間に人類は初めて気候変動について包括的な理解をしたものの、まだ時間的余裕があったこの時期に、この非常に大きな危険への対策を怠ったということです。この記事はピュリッツァー・センターの支援を受けて発行されました。ニューヨークタイムズ・マガジンの主任ライター、ナサニエル・リッチに話を聞きます。

最近のニュース

2021/1/26(火)

  • バイデンがトランプによるトランスジェンダーの米軍入隊禁止を撤回 しかし州レベルで続くトランスの人権への攻撃
  • トランプの反移民法を覆すバイデン 彼はオバマ政権下の強制送還による被害も修復するつもりがあるか?
  • 不平等なウイルス:大富豪の利益が急増する一方でパンデミックが拡大する女性と有色人種の貧富の格差

2021/1/25(月)

  • フィリバスターを廃止せよ:奴隷制と黒人差別法の遺物の廃止を求める声 上院のさらなる民主化を求めて
  • ウィリアム・バーバー牧師:バイデン政権は虚偽の団結のために人種的・経済的正義を犠牲にしてはいけない
  • 「尊厳を得て帰っていった」 ニューヨーク市職員がストライキで連帯と賃上げを勝ち取る

2021/1/22(金)

  • コロナ死者数が41万人を突破し、バイデン大統領は「戦時体制」を推進 それ以上はできることは?
  • パンデミックがインディアンの土地を席巻する中 先住民の社会は高齢者と言語を救うために闘う
  • バイデン大統領 キーストーンXLパイプライン計画を中止 先住民指導者たちはダコ・タアクセス・パイプラインにも同様の措置を要求

2021/1/21(木)

  • 「民主主義の勝利」:ジョー・バイデンが米大統領に就任 カマラ・ハリスは初の女性副大統領に
  • 「努力は今後も続く」:コーネル・ウエストとマリア・イノホサ バイデン政権の公約と危険を語る
  • 「私たちが登る丘」:大統領就任式で詩を朗読した史上最年少の詩人 アマンダ・ゴーマンの息を吞むような詩の朗読

2021/1/20(水)

  • 恩赦で金儲け:ジュリアーニの側近がCIA内部告発者に、恩赦の料金として200万ドルを提示
  • CIA内部告発者、バイデンが指名するアブリル・ヘインズは、オバマ政権でドローン攻撃の殺害標的リストを承認、拷問を隠蔽した
  • 「まぎれもない大惨事」:マイケル・エリック・ダイソンに聞く、トランプがいかにしてホワイトハウスを「ファシズムの拠点」に変えたか
  • 前進する道:左派は、バイデンをジョンソン、フランクリン・ルーズベルト、リンカーンのような変革を起こす大統領にすることができるか