新ガイドラインとアンソニー・ケネディ判事退任で アファーマティブ・アクションの未来が危険に

トランプ政権は、学校および大学入学選考時に人種も考慮するよう求めたオバマ政権時代の政策を終了するとし、アファーマティブ・アクション(差別撤廃措置)プログラムにとり新たな打撃となりました。今回の動きで法的改正はないものの、オバマ政権時代の、小学校および中学校から大学のキャンパスに至るまで多様性を育むためのガイドラインが破棄されます。折りしも、トランプ政権はハーバード大学の入学選考基準に異議を申し立てる予定であり、長年、アファーマティブ・アクションに関して最高裁の決定票を握ってきたと見られたアンソニー・ケネディ判事が退任し、後任の判事をトランプ大統領が近日指名する予定だと報じられています。テキサス大学オースティン校の人種を考慮した入学選考プログラムを合憲とした2016年の判決ではケネディ判事が多数意見を執筆しました。米国自由人権協会(ACLU)「人種正義プログラム(Racial Justice Program)」のデニス・パーカー部長に話を聞きます。

最近のニュース

2018/7/16(月)

  • 米露会談 トランプとプーチンを迎えたのは大規模な抗議デモ 人権や言論の自由 気候変動対策を求め
  • トランプ・プーチン会談は「米国にとって危険」か「核大国に欠かせない重要な外交」か 識者の討論

2018/7/13(金)

  • トランプ政権はメキシコ人記者を勾留して彼の「言論の自由」を侵害した恐れありと裁判所が判定
  • 国境で我が子と引き離された親は 亡命を認められるために再び別れざるを得ないのか?
  • 英国の反トランプデモを批判するテレビ司会者を「バカ」と呼んだ活動家に聞く
  • 訪英したトランプはメイ首相を屈辱 極右政治家ボリス・ジョンソンを称賛しムスリムのロンドン市長を非難

2018/7/12(木)

  • カトリーナ・バンデン・ヒューベル NATOの軍事費 冷戦による核の大惨事回避を語る
  • 大統領就任後初の英国訪問 数万人の抗議者がトランプを揶揄するベビー型気球を飛ばして迎える
  • 「古い体制は消えつつある」:英国と米国に巻き起こる進歩派の草の根運動

2018/7/11(水)

  • トランプ政権は引き離された親子再会の期限を守れず 米保健福祉省長官は子どもたちの収監を「寛大な行い」と自賛
  • マーク・ワイズブロット:ベネズエラへの軍事侵攻をほのめかすトランプの脅威は 米国の政権交代戦略の一環
  • IMF暴動の新時代:ハイチで 燃料高騰を撤回させる抗議行動
  • ネバダ州は フェンタニルと処刑失敗に関連した薬物で囚人の死刑執行を行う計画