ホンジュラスの対騒乱警察隊「違法」選挙への抗議行動弾圧を拒否

米国の訓練を受けた精鋭部隊を含む、ホンジュラスの首都テグシガルパの国家警察は12月4日夜、夜間外出禁止令の強制執行を拒否しました。同国では争点となっている選挙における不正疑惑に対する数日間の抗議運動が起こり、現職のフアン・オルランド・エルナンデス大統領によってこの夜間外出禁止令が発令されていました。国家警察によるこの動きに先立ち、テグシガルパでは12月1日、ホンジュラスの治安部隊による抗議集団への発砲で3人が死亡しています。この11月最後の週に起きた抗議運動は、政府が管理する選挙委員会が11月26日の選挙の集計を中断したことがきっかけとなりました。中断は野党候補のサルバドル・ナスララが5%以上優勢であるという結果を受けてのものです。同委員会は現在、不審な投票を再集計した結果、42.98%対41.39%でエルナンデスがナスララより優勢と述べています。一方、ナスララと複数の国際監視団は、エルナンデス大統領によって管理されているホンジュラス選挙委員会に対して再集計を実行するよう求めています。受賞歴のある調査報道ジャーナリストであるアラン・ネアンと、ホンジュラスを拠点とする記者サラ・キノシアン、そしてイリノイ州第9地区選出の連邦議員ジャン・シャコウスキーに話を聞きます。ニューヨークタイムズ紙に掲載された彼女の論説の題名はThe Honduran Candidate(『ホンジュラスの候補者』)です。

最近のニュース

2018/2/20(火)

  • 加速するマラーの捜査:13人のロシア人が起訴されトランプの元補佐は有罪へ クシュナーへの焦点も絞られる
  • ロバート・ライシュ:トランプの経済政策と闘うにはモラルと公益が中心にならなければならない

2018/2/19(月)

  • フロリダ州パークランドの高校銃乱射事件を生き延びたエマ・ゴンザレスが銃規制を求めて力強いスピーチ
  • プエルトリコ ハリケーン「マリア」から5カ月 サンフアン市長が「惨事便乗型資本主義」と民営化を批判
  • サンフアン市長 プエルトリコの植民地的扱いの終結を訴え ハリケーン「マリア」の復旧の遅れで

2018/2/16(金)

  • パークランドの銃乱射事件でトランプ 簡単な銃入手とずさんな身元調査にふれず精神疾患を強調
  • 白人至上主義 父権制と銃:フロリダ銃乱射犯人の 女性に対する殺人脅迫や暴行の記録 
  • 南ア新大統領シリル・ラマポーザが海外のタックスヘイブンへ利益を移していたのは周知の事実

2018/2/15(木)

  • こんな事件はいつ終わるのか? 17人が殺害されたフロリダの高校での乱射事件は 今年18件目の校内銃撃事件
  • サンディ・フック小学校事件以来 200件の校内銃撃事件が発生 それでも銃規制を拒否する共和党議員
  • 住宅保有への締め出し:全米の銀行で非白人が組織的に住宅ローンを却下されていることが発覚

2018/2/14(水)

  • イスラム系少数民族ロヒンギャの虐殺を暴露したロイター通信の2人のジャーナリスト ビルマの刑務所で禁固14年の刑に直面
  • プラミラ・ジャヤパール議員:トランプの道義にもとる予算 貧困層 病人 高齢者を痛撃
  • DACAの今後について議員たちの議論が続く中 ドリーマーズを守るため民主党には何が必要か?
  • ポーター秘書官の家庭内暴力スキャンダルで混乱するホワイトハウス 連邦議員たちはケリー補佐官の辞任とトランプ大統領の弾劾を要求
  • Vデー:女性と少女に対する暴力を止める世界的運動が20周年を記念