テキサス州銃乱射事件 ドレクセル大学教授 「何が白人男性をこうした行動に走らせるのか」

テキサス州サザーランドスプリングスで5日に起こった銃乱射事件は、同州史上最悪の銃乱射事件の1つとなりました。ラスベガスではわずか1カ月前、やはり白人男性のスティーブン・パドックがコンサート客らに発砲する事件を起こし、自分を含む59人が死亡しています。銃乱射事件の大半は白人男性が起こしています。人種と白人至上主義、銃乱射事件のつながりについて、ドレクセル大学の政治学教授でDecolonizing Dialectics(『脱植民地化の弁証法』)著者のジョージ・チカリェッリョ=マーに話を聞きます。チカリェッリョ=マーは、米国の銃乱射事件はなぜいつも白人男性によって起こされるのかとの問いを発したことが原因で、大学構内への立ち入り禁止処分を受けました。

最近のニュース

2021/1/25(月)

  • フィリバスターを廃止せよ:奴隷制と黒人差別法の遺物の廃止を求める声 上院のさらなる民主化を求めて
  • ウィリアム・バーバー牧師:バイデン政権は虚偽の団結のために人種的・経済的正義を犠牲にしてはいけない
  • 「尊厳を得て帰っていった」 ニューヨーク市職員がストライキで連帯と賃上げを勝ち取る

2021/1/22(金)

  • コロナ死者数が41万人を突破し、バイデン大統領は「戦時体制」を推進 それ以上はできることは?
  • パンデミックがインディアンの土地を席巻する中 先住民の社会は高齢者と言語を救うために闘う
  • バイデン大統領 キーストーンXLパイプライン計画を中止 先住民指導者たちはダコ・タアクセス・パイプラインにも同様の措置を要求

2021/1/21(木)

  • 「民主主義の勝利」:ジョー・バイデンが米大統領に就任 カマラ・ハリスは初の女性副大統領に
  • 「努力は今後も続く」:コーネル・ウエストとマリア・イノホサ バイデン政権の公約と危険を語る
  • 「私たちが登る丘」:大統領就任式で詩を朗読した史上最年少の詩人 アマンダ・ゴーマンの息を吞むような詩の朗読

2021/1/20(水)

  • 恩赦で金儲け:ジュリアーニの側近がCIA内部告発者に、恩赦の料金として200万ドルを提示
  • CIA内部告発者、バイデンが指名するアブリル・ヘインズは、オバマ政権でドローン攻撃の殺害標的リストを承認、拷問を隠蔽した
  • 「まぎれもない大惨事」:マイケル・エリック・ダイソンに聞く、トランプがいかにしてホワイトハウスを「ファシズムの拠点」に変えたか
  • 前進する道:左派は、バイデンをジョンソン、フランクリン・ルーズベルト、リンカーンのような変革を起こす大統領にすることができるか

2021/1/19(火)

  • ラシダ・タリーブ下院議員 「トランプがさらなる暴力を率いることが恐ろしい、彼に責任を取らせなければ」
  • 水道水スキャンダルで「意図的な怠慢」罪に問われる元ミシガン州知事と引き続き体調の不良を訴えるフリント市民
  • 米国のラシダ・タリーブ下院議員「イスラエルは私の祖母のようなパレスチナ人へのワクチンを拒否する人種差別の国」
  • アメリカ自由人権協会が警告 国内テロ戦争は白人至上主義者よりも有色人種を不平等に傷つける可能性がある