ハリケーンから3週間 プエルトリコではいまだに水や電力が不足 病院は機能不全 太陽光発電を検討中

プエルトリコがハリケーン・マリアによる壊滅的な被害を受けてから3週間、トランプ大統領は、公務員への給与やその他の費用の支払いにあてるよう、米連邦議会に49億ドルの貸し付けを要請しました。一方でトランプは、ジョーンズ法(米国内の港間の輸送を米国人が建造、所有、操業する船に制限する法)の10日間の免責を失効させました。これにより、プエルトリコの半分で、清浄な飲料水が不足し、90%近くが電力を失っているにも関わらず、外国船による食糧や燃料、医療品の輸送が規制されることになります。そんな中、プエルトリコの首都サン・フアンでは軍事治安企業がパトロールを続け、かつては「ブラックウォーター」という名で知られた会社「アカデミ(Academi)」が、水の輸送への警備サービス提供業務に入札してます。一方で、ソーラー発電関連会社やNPOが、プエルトリコの電力供給再開を支援できると表明しています。デモクラシー・ナウ!のフアン・ゴンザレスに最新情報を聞くとともに、公民権運動のリーダーで、レインボウ・プッシュ連合 (Rainbow PUSH Coalition)の創立者かつ代表であるジェシー・ジャクソン師に話を聞きます。ジャクソン師はプエルトリコへの救援物資収集と送付に貢献し、今週、「プエルトリコを回復させるには」という題のコラムを全米各紙に発表しました。

最近のニュース

2018/6/22(金)

  • 移民の親たちは国境で政府に連れ去られた子供を探すも再会は困難
  • 調査報道:移民税関捜査局(ICE)の収容施設の劣悪な医療体制が移民を殺す
  • 移民関税捜査局の拘禁は「魂を破壊」:エリトリア人移民が本国送還中に自殺

2018/6/21(木)

  • トランプ政権 移民家族をまとめて無期限こう留へ:すでに家族と引き離された子供たちと家族の再会計画はなし
  • トランプが無期限の家族こう留を推し進める中 GEOグループと民間刑務所は利益を享受
  • テキサス州マッカレンからの報告:家族と引き離された移民の子供たちが今後どうなるか誰も知らない
  • 拘束されている移民の子供たちが強力な精神治療薬を強制的に注射されていることが 訴訟で明らかに
  • イエメン人たちが秘密刑務所内でのUAE職員による性的拷問を告発

2018/6/20(水)

  • セイモア・ハーシュ:今日のメディアが報道すべきはイエメンとトランプの政策 トランプのツイートに気をそらせるな
  • ソンミ大虐殺:セイモア・ハーシュ ベトナムの大量殺戮の恐怖の暴露を回想
  • 調査報道記者のセイモア・ハーシュ:ジーン・マッカーシーの大統領選で仕事したことが私の人生の道を形づくった
  • セイモア・ハーシュ:1974年 リチャード・ニクソンが妻を殴ったのを知ったが 報道しなかった
  • セイモア・ハーシュ:ヘンリー・キッシンジャーは眠れぬ夜に「焼かれたり障害が残る傷を負わされた カンボジアとベトナムの赤ちゃんの数を数える」べきだ
  • セイモア・ハーシュ:アブグレイブでの拷問と米国の極秘の暗殺計画を語る

2018/6/19(火)

  • トランプは危機と恐怖の生贄を創出:ジャヤパル下院議員が語る親子引き離し政策
  • おりに入れられた子供と恐怖におびえる幼児:シェイラ・ジャクソン・リー下院議員が語る国境での「不当な行為」
  • デモ隊がニカラグア大統領の退陣要求 一方政府は反政府勢力をクーデターと非難

2018/6/18(月)

  • 米民主党議員も抗議する移民家族引き離し 全米各地の収容センターで抗議 テキサスからニュージャージーまで
  • アリゾナ州移民子ども収容センターの元職員が内部告発 家族分離政策を批判
  • メキシコ国境での移民の家族引き離しに批判高まる 民主党は移民税関捜査局(ICE)の撤廃に動くか
  • 「民間人の命はもうどうでもいい」 サウジ主導連合軍によるイエメンの港攻撃で数百万人が危機に