気候変動で世界の寄生虫の3分の1に絶滅のおそれ 影響は甚大と米科学者

かつてない規模の洪水とハリケーンへの対応に追われる米国で、気候変動が生態系に欠かせない寄生生物の大量絶滅をひきおこし、現在進行中とみられる地球史上6回目の大量絶滅を早めるおそれがあるとする新たな研究が発表されました。科学誌『サイエンス・アドバンシズ』に掲載された研究は、2070年までに地球上の寄生生物の約3分の1が人為的活動によって絶滅する可能性があると警告しています。シラミやノミ、蠕虫(ぜんちゅう)類の絶滅は環境に深刻な影響を与え、新たな寄生生物が人間など動物の体内に侵入、甚大な健康被害を起こす可能性もあります。報告書"Parasite biodiversity faces extinction and redistribution in a changing climate"(「気候変動により絶滅と再分布を迫られる寄生生物の多様性」)の主要著者であるコリン・カールソンに話を聞きます。カールソンは、カリフォルニア大学バークレー校の「環境科学・政策・管理」分野の博士号候補者です。ウェブサイト「ビジネス・インサイダー」は2011年、「人類史上最も聡明な16人の子ども」と題した特集で、モーツァルトとピカソとともにカールソンを取り上げました。カールソンは当時、15歳でした。現在は21歳です。

最近のニュース

2018/2/19(月)

  • フロリダ州パークランドの高校銃乱射事件を生き延びたエマ・ゴンザレスが銃規制を求めて力強いスピーチ
  • プエルトリコ ハリケーン「マリア」から5カ月 サンフアン市長が「惨事便乗型資本主義」と民営化を批判
  • サンフアン市長 プエルトリコの植民地的扱いの終結を訴え ハリケーン「マリア」の復旧の遅れで

2018/2/16(金)

  • パークランドの銃乱射事件でトランプ 簡単な銃入手とずさんな身元調査にふれず精神疾患を強調
  • 白人至上主義 父権制と銃:フロリダ銃乱射犯人の 女性に対する殺人脅迫や暴行の記録 
  • 南ア新大統領シリル・ラマポーザが海外のタックスヘイブンへ利益を移していたのは周知の事実

2018/2/15(木)

  • こんな事件はいつ終わるのか? 17人が殺害されたフロリダの高校での乱射事件は 今年18件目の校内銃撃事件
  • サンディ・フック小学校事件以来 200件の校内銃撃事件が発生 それでも銃規制を拒否する共和党議員
  • 住宅保有への締め出し:全米の銀行で非白人が組織的に住宅ローンを却下されていることが発覚

2018/2/14(水)

  • イスラム系少数民族ロヒンギャの虐殺を暴露したロイター通信の2人のジャーナリスト ビルマの刑務所で禁固14年の刑に直面
  • プラミラ・ジャヤパール議員:トランプの道義にもとる予算 貧困層 病人 高齢者を痛撃
  • DACAの今後について議員たちの議論が続く中 ドリーマーズを守るため民主党には何が必要か?
  • ポーター秘書官の家庭内暴力スキャンダルで混乱するホワイトハウス 連邦議員たちはケリー補佐官の辞任とトランプ大統領の弾劾を要求
  • Vデー:女性と少女に対する暴力を止める世界的運動が20周年を記念

2018/2/13(火)

  • 「信じがたいことにシリアの戦争はさらに悪化している」:民間人の死者が急増する中 世界の列強が衝突
  • 命とりのインフルエンザが全米で蔓延する中 コーク兄弟が支援する団体が全米の有給病気休暇政策に抵抗