「沈黙にノーを」:殺害されたメキシコ人ジャーナリスト ハビエル・バルデスのスピーチ

「この地獄を報道することが死を意味するのなら、われわれ全員を殺せ。沈黙にノーを。」賞に輝くメキシコ人ジャーナリスト、ハビエル・バルデスは、同僚のミロスラバ・ブリーチ記者が3暗殺された3月下旬にこう語りました。5月15日、バルデスもまた暗殺されました。メキシコのシナロア州で彼が共同創設したリコドーセ(Ríodoce)紙の事務所がある路上で、車から引きずり降ろされ12回も撃たれたのです。同国の有名紙ラ・ホルナーダ(La Jornada)にも寄稿するベルデス記者が殺害されたことで、メキシコ全国に大きな怒りが広まっています。16日、シナロア州クリアカンにおけるベデス記者の葬式には数百人が集まり、更に数百人がメキシコシティの内務省前で抗議しました。メキシコのデジタルメディア数社は24時間のストライキを決行、今年これまでにメキシコで暗殺されたジャーナリストす。の名前を掲載した黒いバナーのみが掲載されした。今年に入ってからの犠牲者は、セシリオ・ピネーダ、マキシミーノ・ロドリゲス、リカルド・モンルイ、フィリベルト・アルバレス、ミロスラバ・ブリーチ、そしてハビエル・ヴァルデスで2011年にニューヨークで行われた「ジャーナリスト保護委員会」(Committee to Protect Journalists)国際メディア自由賞(International Press Freedom Award)授与式でのバルデス記者のスピーチを放映します。

最近のニュース

2017/6/23(金)

  • 共和党の医療保険制度法案は貧困層と中流層のセーフティーネット破壊による富裕層への減税
  • 米国家族計画連盟への資金廃止 共和党は中絶の必要をなくする事業を縮小するつもりか
  • 医療保険の大幅縮小ではなく 単一支払制度の国民皆保険への支持が増加
  • 南スーダン政府は民族浄化に積極的に関与し アフリカ最大の難民危機を引き起こすのか?

2017/6/22(木)

  • イエメンで戦争が激化する中 サウジ国王が戦争の立役者である自分の息子を皇太子に昇格
  • 戦争からコレラに至るまで 世界最大の人道的危機に直面するイエメン
  • UAEが運営する複数の秘密刑務所で行われた拷問に 米国も関与
  • 79人が死亡したロンドンの高層住宅火災 移民や低所得労働者向け住宅の火災は 緊縮財政と怠慢が原因と非難される

2017/6/21(水)

  • ジョージア州連邦下院補欠選挙で民主党候補ジョン・オソフが敗北 民主党の共和党への今後の挑戦はいかに?
  • カトリーナ・バンデン・フーベル:ジョージア州連邦下院補欠選挙でのオソフの敗北を過大評価すべきではないと警告
  • メディアの悪習? 共和党が数百万人を医療保険から排除しようと画策中にもかかわらず ロシアにばかり焦点を当て続けるメディア
  • ブルックリンのリトル・パキスタン地区 トランプ政権下で生き残れるか?国外強制退去を阻止しようと闘う ある家族

2017/6/20(火)

  • アルンダティ・ロイが語る フィクションへの回帰、幸福の再定義、引き裂かれた世界についての執筆
  • アルンダティ・ロイ 高評価の自身の新小説『至福を司るもの』を朗読
  • 著名小説家アルンダティ・ロイ フィクションを通してカシミールでの残虐行為の真実を語ること
  • アルンダティ・ロイが語る ホワイトハウスで予定されるインドのモディ首相とトランプの会談