殺人相次ぐフィリピンで人権懸念が深まる中 殺し屋が大統領の暴力的な過去を証言

フィリピンでは ロドリゴ・ドゥテルテが6月に大統領に就任して以来、超法規的殺人が相次ぎ、数千人の命が奪われました。ドゥテルテは、麻薬使用者を厳しく取り締まることを選挙運動の中で約束しました。彼は長年市長を努めたダバオ市でも麻薬撲滅運動を推進し、その強権的な手法によってヒューマン・ライツ・ウオッチから「死の部隊の市長」と呼ばれました。大統領選挙中に行った犯罪撲滅の公約によって、ドゥテルテには新しいあだ名がつきました。「フィ リピンのトランプ」です。14日には元殺し屋が証言し、ドゥテルテが市長だった時代に、彼から個人的に暗殺を依頼されたと述べました。この直前に、ラオス 訪問中のオバマ大統領が予定されていたドゥテルテとの会談をキャンセルする事件が起こりました。ドゥテルテがオバマを「くそったれ」と呼び、いわゆる麻薬 戦争について会談で口出ししないよう警告をしたたためです。フィリピンの活動家でフェミニストのニノチカ・ロスカに話を聞きます。彼女はフェルディナンド・マルコス独裁国家時代のフィリピンを舞台にした小説State of War(『戦争状態』)の著者です

最近のニュース

2019/8/23(金)

  • 米国政府が移民児童の無期限勾留にむけて動く中 ジェフ・マークリー上院議員はトランプ大統領の移民家族攻撃を非難
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • マークリー上院議員が新たな核軍拡競争の危険と彼がグリーン・ニューディールを支持する理由について語る
  • ジャイール・ボルソナーロがブラジルのアグリビジネスをつけ上がらせてアマゾンに放火させ先住民を攻撃させるやり方

2019/8/22(木)

  • ウォーレンはアメリカ先住民に謝罪 サンダースは「ウンデット・ニーの虐殺」で米軍兵士に与えられた名誉勲章を取り消すと約束
  • 2020年の大統領選候補者 アメリカ先住民フォーラムで 歴史的なトラウマ 行方不明の先住民女性の問題などについて語る

2019/8/21(水)

  • 砂漠を超えようとした移民の死を追悼するために ソノラ砂漠に十字架を設置するアーティスト、アルバロ・エンシソ
  • ニューヨーク州の児童被害者法が施行され 数日で500件を超える訴訟が起こされた

2019/8/20(火)

  • エリック・ガーナーの娘エメラルド・ガーナー パンタレオの解雇は「ずっと前にされるべきだった」
  • トランプがアンティファを犯罪者にしようとする一方 ポートランドはプラウド・ボーイズやその他の極右集団を拒絶
  • アフガン政府抜きの米国とタリバンとの和平交渉が続くなか 複数の爆弾殺人がアフガニスタンを破壊

2019/8/19(月)

  • 移民支援活動家スコット・ウォーレン 重罪に問われるも活動継続を宣言
  • 「人道支援は犯罪ではない」 砂漠に飲み水を置く「ノー・モア・デス」の移民支援ボランティア
  • 「彼らはかけがえのない、大事な人」 国境地帯で発見された遺体の身元を調べるグループ