ジルマ・ルセフ大統領の罷免決議は ブラジルの全民主的組織に影響するクーデター

ブラジル上院では、ジルマ・ルセフ大統領が弾劾裁判で有罪と採択され、民主的に選出された大統領の罷免が決まりました。多くはこれをクーデターだと非難しています。決議は61対20で可決されました。ルセフ大統領は今回の弾劾には憲法上の正当性はないと主張しています。ところが意外にも、同議会は42対36でルセフの政治的権利を保持する許可を採決しました。これは彼女が将来の選挙に出馬し公職につくことを許可することを意味します。怒った野党議員は、今回の決議を覆すために「最高裁に上訴する」と断言しています。ジルマ・ルセフが罷免されたことで、13年に渡るブラジルの労働者党政権は終わりを迎え、ルセフ大統領の残りの任期2年間をミシェル・テメル大統領が務めます。非常に不人気のテメル大統領は、自身も国営石油企業ペトロブラスから不正献金を受け取った疑惑で現在、取り調べを受けています。ブラウン大学のブラジル史および文化学教授ジェームズ・グリーンに話を聞きます。グリーン教授はブラウン大学の「ブラジル・イニシャティブ」理事長です。グリーンにはWe Cannot Remain Silent: Opposition to the Brazilian Military Dictatorship in the United States(『もう黙ってはいられない――米国におけるブラジル軍事独裁政権への抵抗』)を含む、複数の著書があります。

最近のニュース

2020/7/15(水)

  • 新型コロナウイルスの新規感染者が急増、「先が見えないワクチンへの道には死が敷き詰められる」と疫学者が警告
  • 「左翼が世界を立て直す」:アムナ・アクバル、家賃キャンセル、警察予算削減そして『我々はどこへ向かうのか』について語る
  • トゥーソン市長ロメロ、アリゾナ州デューシー知事を斬る、「新型コロナウイルスを軽視し、集中治療室が満室のまま、経済の再開を早まった」

2020/7/14(火)

  • 命を救う唯一の方法は釈放」移民・関税執行局収容施設でCOVIDが拡大する中 移民の家族が引き離しに直面
  • 私たちはあなたたちのマスコットではない:何年もの先住民の抗議の末にワシントンDCのNFLチームが差別的な名称を排除
  • トランプお気に入りFoxのタッカー・カールソンが釣り休暇 人種差別的なネット投稿で番組の主任脚本家が辞任

2020/7/13(月)

  • COVID-19感染が激増する中、トランプ大統領はファウチ医師とCDCを攻撃 何としても学校を再開する構え
  • インディアナ州で発生したリンチ未遂事件 逮捕者なし? 生存者の人権委員バークス・ブッカーに聞く
  • 障害者の権利活動家 差別主義的な警察の蛮行とCOVID-19 双子のパンデミックに挑む

2020/7/10(金)

  • ブラジルの疫学者 ボルソナロのCOVIDの対応を非難
  • 最高裁はトランプ大統領の完全免責を否定するも納税申告書の選挙前開示は絶望的
  • 「絶対恐怖の家」メアリー・トランプの本はトランプ一族がソシオパスを育てた経緯を明らかに
  • 「過去半世紀でもっとも重要な先住民関連の判決」 最高裁はオクラホマ州における部族主権を肯定

2020/7/9(木)

  • バイアグラには「イエス」避妊には「ノー」 米最高裁 トランプ政権の主張を支持しオバマケアで義務化された避妊手段の無料提供に制限をかける
  • 次のパンデミックを阻止する方法:疫病の大流行は気候変動危機と農業の工業化と関連性があると国連報告書
  • ベルギーの王女 コンゴにおけるベルギー王家の残酷な植民地支配の過去を非難 賠償金支払いを呼びかける