チョムスキーが語るオバマの広島訪問と大統領の残したもの:「褒めることは何もない」

オバマ大統領は5月、第二次大戦の終盤で米国が原子爆弾を投下した日本の広島を現役の米国大統領として初めて訪問する予定です。ノーム・チョムスキーは原爆投下の日を「覚えている限りで最も恐ろしい日」と言います。チョムスキーが、核時代の始まりにおける米国の役割、それを続けるオバマの役割、その他彼が残したものについて検証します。「私は普通はサラ・ペイリンには同意しませんが、彼女がオバマをあざ笑って「希望っぽいとか変化っぽいこと」と言ったとき彼女は的を得ていました。少しは良いこともありましたが。しかし彼が利用できた機会、特に議会が味方だった最初の2年間の機会は使われませんでした。米国の大統領政治基準からすれば、いずれにしろ何も特別なことはなく、まったく賞賛すべきこともないのです」。

最近のニュース

2019/11/18(月)

  • イランの機密流出 米国が「潰した」イラクにイランが深く介入
  • ボリビア コチャバンバの虐殺 クーデターを非難する大規模デモの一方で先住民への暴力が加速
  • テキサス裁判所がロドニー・リードの死刑執行を停止 1996年殺人事件について無実を証明する機会を得る

2019/11/15(金)

  • 「ここが私の祖国」 DACA存続のための最高裁の訴訟における原告代表と話す
  • コリー・ブッカー上院議員 米国における環境正義・原子力・「野蛮な人種格差」について語る
  • ロドニー・リードに正当な裁きを:無罪を示す新証拠の出現で数百万人がテキサス州に死刑執行中止を求める

2019/11/14(木)

  • 第一回大統領弾劾公開公聴会 ウクライナのバイデン親子捜査への圧力にトランプが加担
  • 「こんなことは許されない」:ニクソン弾劾に賛成票を投じた元下院議員 トランプはならず者大統領だと語る
  • チリ人活動家:社会的危機をもたらしたエリートに新憲法は任せられない
  • コード・ピンク創設者メディア・ベンジャミン 米国の海外干渉に抗議した後 逮捕すると脅される

2019/11/13(水)

  • パート1:裁かれる 民主主義:ビル・モイヤーズが語る、トランプ大統領の弾劾調査・公聴会を公共放送がプライムタイムに放送すべき理由
  • パート2:ビル・モイヤーズ 弾劾を語る:大統領は皆、嘘をつくが、トランプは「嘘つきの文化」を生み出した
  • クーデタ?エボ・モラレスの辞任につながったボリビアの政治危機について討論

2019/11/12(火)

  • 「土壇場の民主主義」ブラジルでのルラの釈放はボルソナーロ大統領への抵抗運動の勝利
  • 現金保釈の廃止と司法制度改革を公約したチェサ・ブーダンがサンフランシスコ地方検事選で勝利
  • 「シアトルは売りものではない」有権者によるアマゾン社への不満表明 社会主義者クシャマ・サワント再選