FBIはアップルをひとかじりするか? 両者の最終対決を元CIAエージェントが語る

米国政府がアップル社に引き続き圧力を加えている中、同社のティム・クック最高経営責任者(CEO)は、FBI(連邦捜査局)が要請している、サンバーナディーノ乱射事件の犯人が所有していたiPhoneの携帯ロック解除は「ソフトウェアにとっての癌となる」と語っています。ABCテレビのインタビューで、クックCEOは、携帯ロック解除に協力せよとの裁判所命令にアップル社が抵抗する理由を説明しました。FBIは、今回の訴訟は対象が限定されており、アップルは自社の機器へのセキュリティ・リスクを誇張していると主張しますが、「これは今回の犯人の携帯だけに当てはまるものでは済みません。どの携帯に対しても政府はこれを利用できるようになるはずです。政府が誰の携帯でも暗号解除できることに何の問題も感じない人もいるかもしれませんが、米国政府がアクセスできるバックドア(裏口)があるということは、米国に敵対的な勢力にとってもアクセス可能になるということなのです」と、本日のゲストで、政府による監視をテーマに小説を書くバリー・アイスラーは言います。アイスラーは元CIAエージェントです。アイスラーは最新作The God’s Eye View (『天眼』)をはじめ、多数の著書があります。

☆このセグメントは、2016年度学生字幕翻訳コンテストの課題に取り上げられています。→ http://democracynow.jp/contest/

最近のニュース

2018/5/25(金)

  • トランプ米朝首脳会談から撤退 和平プロセス促進のため非武装地帯へ向かう女性活動家たち
  • ハービー・ワインスティーン NYでレイプ容疑で逮捕 暴行被害者の反応
  • ビル・コスビーによるレイプ被害者 「黒人女性には告発を控えるよう不当な圧力がかかっている」
  • 亡命キューバ人&CIA工作員ルイス・ポサダ・カリレス 長年のテロ活動にもかかわらず自由の身で米国で死去

2018/5/24(木)

  • NFLが国家斉唱中の抗議活動を禁止した日 警察がNBA選手にテーザー銃を使用したビデオを公開
  • 溶岩が地熱発電所と太平洋まで到達したハワイで 公衆衛生的大惨事の危機も
  • 『ザ・テイル』:子どもの性的虐待のテーマに取り組んだ ジェニファー・フォックス監督の新作映画

2018/5/23(水)

  • 米民主党全国委員会副議長キース・エリスン:民主党は予備選に口出しせず有権者の決定にゆだねるべき
  • 「財閥金権主義へ向けて迷走中」:エリソン下院議員 金融規制改革法の後退を憂慮
  • 米最高裁判所が5-4の裁決 労働者の団体行動権に打撃
  • 新たなコインテルプロ?FBIの捜査監視対象とされた後 数ヶ月も勾留された黒人活動家

2018/5/22(火)

  • ポンペオ、史上最強の制裁でイラン威嚇 米国の戦争への歩みを加速
  • 英国王室がロイヤルウェディングでブランド再生 しかし批評家は白人の新自由主義君主制はなくなるべきと言及
  • ロイヤルウェディングが黒人文化を祝福するも英国政府は黒人移民たちを何年にもわたって標的にしてきた
  • トランプ大統領は「法を超越する」存在ではない:ジョン・ボニファズが弾劾可能な不正を正常化することに警告

2018/5/21(月)

  • テキサス州サンタフェ高校で銃乱射事件 州議員は事件後も「銃にまったく無関心」
  • マララの次はサビカ テキサス州銃乱射に倒れたパキスタン人少女の死を機に銃暴力の見直しを
  • サンタフェ高校銃乱射事件 「ノーという答えに耐えられない少年や男性にフォーカスを当てるべき」 ジェンダーと政治のジャーナリスト