NY市警はガーナーを死なせたのか?救援を促す通行人の声も無視した様子がビデオに

警官がエリック・ガーナーに絞め技をかけているところを携帯電話で撮影したビデオは国民の大多数が観ていますが、ガーナーが最後に「息が出来ない」と言った後の様子を撮った第2のビデオのことは余り知られていません。2つ目のビデオでは、ガーナーが無反応になって歩道に横たわっているのに、警官も救急隊員も彼を助ける行動を全く取っていません。傍観者が「どうして誰も心肺蘇生をやらないんだ?」と尋ねている声が聞こえます。やがて彼らはガードナーの体を担架に乗せました。ニューヨーク・デイリーニュース紙のコラムニスト、ハリー・シーゲルが、この2つ目のビデオのことを最新記事に書きました。その記事は「エリック・ガーナーの孤独な死:人を一切れの肉のように警察や救急隊員が扱えば、信頼は崩れ去る」と題されています。

最近のニュース

2020/5/29(金)

  • 「あれは殺人だ」ミネアポリスは警官によるジョージ・フロイド殺害の起訴を要求し警察への資金打ち切りを求める
  • ラテンアメリカにパンデミックの中心地が移動するにつれてCOVID-19を口実にした警察による弾圧も移動
  • ソーシャルメディアを弱める大統領令にツイッター社はトランプ大統領のツイートに暴力賛美だと警告

2020/5/28(木)

  • 「正当性などない」:ジョージ・フロイド殺害の警官を殺人罪に問うことを要求して ミネアポリス市民が再び街頭に繰り出す
  • 「反撃しろ!」:ACT UPメンバーと劇作家トニー・クシュナー AIDS活動家の草分けラリー・クレーマーを追悼

2020/5/27(水)

  • ジョージ・フロイドからクリス・クーパーまで:イブラム・X・ケンディが語る、米国の黒人が直面する「人種差別テロ」
  • 感染の人種別データの追跡:イブラム・X・.ケンディ、データの向上により明らかにされる新型コロナウイルス感染の実像
  • 「おぞましき怠慢」:移民税関捜査局の拘留中にCOVID-19感染者が死亡 収容移民の大量解放を求める声が高まる

2020/5/26(火)

  • フォトジャーナリストのセバスチャン・サルガド:ブラジルの無謀なCOVID対策が先住民の生存を脅かす
  • 家にいよう、安全でいよう、親切でいよう:COVID-19 抑え込みについてニュージーランドが世界に教えられること

2020/5/25(月)

  • ノーム・チョムスキーに聞く 破滅的なトランプの新型コロナ対応、WHO、中国、ガザ、グローバル資本主義