「民衆の気候マーチ」からの声:先住民グループが40万人強の歴史的NYデモを先導

21日、史上最大の環境問題への抗議行動「民衆の気候マーチ」(People's Climate March)のために最大40万人の人々がニューヨーク市に集まりました。予想を大きく上回る参加者と共に、自然保護活動家、政治家、ミュージシャン、学生、農家の人々、有名人、看護師、労働運動家らが一体となり気候変動への迅速な対策を訴え、マンハッタンのミッドタウンの通りを埋め尽くしました。デモ組織者らはこの運動の多様性を反映するように行進を異なるグループごとに分け、行進の先導は先住民の人々が務めました。デモクラシー・ナウ!のアーロン・マテが街頭で、この歴史的な後期行動の参加者に話を聞きました。

最近のニュース

2021/2/25(木)

  • 100か国以上がワクチン特許への規制緩和をWTOに求めるが 米国はなぜそれを阻むのか?
  • 「まだ諦める気はない」:民主党は上院でも 強い支持がある最低賃金時給15ドルを景気刺激法案に盛り込むことを推し進める
  • 「数十年かけて作られた暴動」:保守主流派と右派の資金が いかにして連邦議事堂襲撃を支えたか

2021/2/24(水)

  • 化石燃料推進派の上院議員が、先住民族初の内務長官となるデブ・ハーランドを質問攻め
  • バイデン大統領がトランプの「メキシコでの待機」政策を撤回、それでも多くの亡命希望者が劣悪な環境の難民キャンプで待機

2021/2/23(火)

  • 米国のCOVID死者数が50万を超えるなか 貧困国に何も残さず富裕国がワクチンを買い占め
  • オクテイヴィア・バトラーを回顧:発掘された2005年のインタビューで黒人SF作家が警告的な物語を共有
  • エイドリアン・マリー・ブラウン:読者世代に大きく影響したオクテイヴィア・バトラーの未来展望

2021/2/22(月)

  • ナオミ・クラインが語る化石燃料ショック・ドクトリン 死を招く規制緩和 テキサス州がグリーン・ニューディールを必要とする理由
  • 規制緩和とはこういうことだ テキサス州で電気代が1万ドルに上昇した人も 多くの人々は今も闇の中
  • 暖房も水もない トイレは溢れている 食事は最悪 テキサス州の刑務所は嵐で「ますます悪化」

2021/2/19(金)

  • デモクラシー・ナウ!25周年記念:最前線からの独立系ニュースの四半世紀を振り返る