ファーガソンの弾圧 非白人地域を主な標的とした警察の軍事化に見直しを促す

オバマ大統領は、州政府および地方警察への軍用装備品を配布したり購入資金を提供する連邦政府のプログラムを大統領府の主導で再検討するよう命じました。ミズーリ州ファーガソンで最近起きた、警察によるマイケル・ブラウン殺害後の社会混乱で、このような装備がどのように使用されたかについて大統領は懸念を表明しました。抗議行動の際に出動したベアキャット装甲車のひとつは、国家安全保障省からの36万ドルの助成金で購入されました。ニューヨークタイムズ紙が掲載した国防総省のデータによると、各地の警察はオバマ政権下で数万挺の機関銃、20万発近い弾薬、数千着の迷彩服と暗視ゴーグル、数百個の消音装置、装甲車、航空機を受け取っています。装備の多くは警察の特殊部隊に支給され、個人の住居への強制捜査を、まるで軍事組織の襲撃のようなものにしています。アメリカ自由人権協会(ACLU)の新レポートは、800件以上のこうした強制捜査を分析しましたが、本当に緊急事態と呼べる事例はわずか7%でした。80%近くは単なる家宅捜査礼状の執行というような通常の公務執行にすぎませんでした。ACLUの主席弁護士で新レポートThe War Comes Home: The Excessive Militarization of American Policing. (『戦争の帰還 米国警察の過剰な軍事化』)の作成者でもある、カラ・ダンスキーが番組に参加します。

最近のニュース

2019/12/5(木)

  • エドワード・スノーデン:米国に帰国したら 私は真実を語ったがために獄死することになるだろう
  • アミナト・ハイダル アフリカ最後の植民地 西サハラでの数十年に渡る平和的抵抗運動
  • 高等教育 国民皆保険 保育園を無料化しているスウェーデン 米国ではなぜそれができないのか?

2019/12/4(水)

  • 「もうひとつのノーベル賞」:市民活動家を称えるライト・ライブリフッド賞 40周年を祝う
  • ブラジルの先住民族リーダー、ダビ・コペナワ:ボルソナロは私の人々を殺し、アマゾンを破壊している
  • 国連報告によると、世界中で700万人以上の子どもたちがさまざまな拘禁状態の下にある

2019/12/3(火)

  • 私の世代は「もうたくさん」と発言すべき スウェーデンの気候活動家が語る「未来のための金曜日」
  • 「私たちは世界的な緊急事態に直面している」:グレタ・トゥンベリが気候会議に出席するために欧州に帰着
  • イェトネバシュ・ニグシ:障害者の普遍的人権のために闘う盲目のエチオピア人弁護士
  • 先住民保護活動家は「命をかけて」アマゾンを守ろうとしている

2019/12/2(月)

  • イラクの首相が辞任 しかし体制の見直しを求める若者主導のデモは続く
  • タリク・アリが語る英国総選挙 コービンの「ラディカルな社会民主主義プログラム」 極右の台頭
  • 新自由主義と腐敗に抗議して立ち上がる世界:タリク・アリが今日の抗議の根源について語る

2019/11/28(木)

  • 我々の歴史こそが未来だ:ラコタ族の歴史家ニック・エスティス 感謝祭と先住民の抵抗運動を語る
  • アルンダティ・ロイ:インドを乗っ取りつつある影の規模と形を口で説明するのは難しい