大学は行く価値があるのか? 新ドキュメンタリー『象牙の塔』が描く高等教育の持続不可能な支出と学生ローン

大学の学位のためにかかる費用は、過去30年で1120%高騰し、食糧、医療、住宅、ガソリンや他の生活基本物資の値上げをはるかに上回っています。1兆2000億ドルの学生ローンとあいまって、米国は経済面だけでなく、国の教育制度そのものを脅かす危機に直面しています。この問題は、米国の高等教育モデルは持続不可能になったと主張する興味深い新ドキュメンタリーIvory Tower(『象牙の塔』)の中で検証されています。同映画は、質の高い手頃な料金の教育を求める奮闘と、何億ドルという費用がフットボールスタジアムや法外な職員給与、そして贅沢な福利厚生に投じられている大学構内の企業的雰囲気の拡大を対比させています。『象牙の塔』の監督でプロデューサーのアンドリュー・ロッシから話を聞きます。同映画は6月13日、ニューヨーク市とロサンゼルスで公開されます。

☆このニュースは「 学生字幕コンテスト2015」の課題に挙がっています。記事の表題をクリックすると英語版に飛べます。関連の参考動画(字幕付き)は、こちらです⇒

*政府の学生ローンが若者を餌食に生み出す第二の住宅バブル
*学生ローンに対するオバマ大統領の取り組み(6月中に掲載の予定です)

最近のニュース

2019/2/19(火)

  • ベネズエラ危機:米国が政権交代を強要する中で高まる内戦と飢餓の恐れ
  • 数十億ドルの企業助成政策を廃止する動きが活性化するNY市にアマゾン社が敗北 

2019/2/18(月)

  • 全米でシャバットの集い ユダヤ人の活動家たちがアンジェラ・デイビスに連帯
  • アンジェラ・デイビスがバーミングハムに帰郷 パレスチナの権利と世界の自由闘争を語る
  • バーミングハム公民権協会がアンジェラ・デイビスへの人権賞授賞を再決定 「決めるのはコミュニティー」とデイビス

2019/2/15(金)

  • パブリックシチズン:トランプの国家非常事態宣言は全面的な独裁体制への道を開く
  • デイビッド・バーンハートの内務長官任命はトランプ自身が発令した倫理規定に違反?
  • 移民活動家:民主党は国境警備や米国土安全保障省(DHS)資金を承認しトランプに屈服している
  • 難民たちはトランプ政権の政策によりメキシコの廃工場に投獄されている
  • 「扇動しろ、扇動しろ!」フレデリック・ダグラス201歳の誕生日に玄孫が唱える
  • イブラム・X・ケンディ:癌を克服する&バージニア州知事ラルフ・ノーサムに推薦する反人種差別読書リスト

2019/2/14(木)

  • イルハン・オマル下院議員 トランプ政権のベネズエラ特使エリオット・エイブラムスを 80年代米支援の大虐殺での役割について厳しく追求
  • ロベルト・ロバット:エリオット・エイブラムスは80年代の米国の暴力的な中南米政策をベネズエラ持ち込もうとしている
  • フロリダ州の高校における銃乱射事件から1年 その後も子供たち1200人が銃の犠牲に 銃規制を求める生徒たちの運動は続く

2019/2/13(水)

  • CIAとの繋がりが疑われる飛行機から武器発見 ベネズエラは米による武器密輸と批判
  • アトランタの学校試験不正操作スキャンダル 企業の強欲と教師の冤罪 語られなかった物語