シリアの活動家 グータでの毒ガス攻撃を語る 「こんな死に方は見たことがない」

ダマスカス近郊での化学兵器によると見られる攻撃に関して国際的機関による調査を受け入れるよう、シリア政府への圧力が高まっています。シリアの反体制派によれば、政府部隊が反体制派が支配するグータ近隣に毒ガスを発射し数百人を殺害したということです。今週YouTubeにアップされたビデオには被害者であふれる病院の取り乱した様子や死んだ子供たち、そして数限りない遺体が映っていました。これが毒ガスによるものだと確認されれば、シリアで2年前に反体制派勢力が蜂起して以来の最も暴力的な事件であり、国際的にもここ数十年で最悪の毒ガス攻撃ということになります。この事件は国連調査団がこの前の毒ガス攻撃を捜査するために同国に到着してわずか数日後に起きました。シリアから人権違反証拠文書センター(Human Rights Violation Documentation Center)の弁護士で人権活動家のラザン・ザイトゥネーに話を聞きます。この攻撃の結果を目撃し、彼女は「自分たちの目を疑うほどです」と言います。「自分の今までの人生でこんな死に方は見たことがありません」。ロンドンのインディペンデント紙で中東特派員を長年勤め最近シリア取材から戻ったパトリック・コウバーンにも話を聞きます。彼の最新記事はThe evidence of chemical attack seems compelling — but remember — there’s a propaganda war on(『化学兵器攻撃の証拠は決定的のよう──ただし──これは宣伝戦争でもある』)です。

最近のニュース

2020/11/24(火)

  • フアン・ゴンザレスが振り返るニューヨーク市唯一の黒人市長デビッド・ディンキンズとビスケス島の活動家カルロス・“タソ”・ゼノン
  • 全米で飢餓が急増する中 世界中の飢餓も引き起こしている米国の貿易と外交政策
  • 賭博? タイソン・フーズ社の管理者たちが何人の労働者がCOVIDに感染するかを賭け 擁護団体は恐ろしいパターンと指摘
  • 2020年がトランス殺害で恐ろしい記録を更新 支援運動家たちが求める包括的で明るいメディアの報道

2020/11/23(月)

  • トランプの訴えは「フランケンシュタインの怪物」 選挙結果を覆そうとするトランプ・チームの企てを裁判官が酷評
  • 全米黒人地位向上協会デトロイト支部代表 選挙結果を覆そうとするトランプについて「他国ならクーデターと呼ばれるだろう」
  • 人々のためのワクチン? 公的資金による研究で作られた新型コロナワクチンで儲けようとする製薬企業

2020/11/20(金)

  • 「バイデンは強気でやれ」 オカシオコルテスやコーリー・ブッシュが民主党全国委員会前の気候抗議で熱弁
  • アストラ・テイラー: バイデンは就任初日に学生ローンの債務取り消しが可能だし 運動がそれをさせねばならない
  • アストラ・テイラー: トランプが選挙を盗もうとする中、この「非常に非民主的な」制度の改革が必要
  • 「市民社会に大きな打撃」 エジプトで最新の弾圧 代表的な人権監視活動家を逮捕

2020/11/19(木)

  • クリスマス前の死:COVID-19による死者が25万人を超えた米国 医療従事者は休暇シーズンでの増加に備える
  • トランプの「イランへの多面的攻撃」は 新たな制裁と爆撃も視野に
  • バイデンが製薬や化石燃料企業と深い関係をもつ人物を政権上層部に指名 進歩派は「企業からの影響を受けない組閣」を求める

2020/11/18(水)

  • 新型コロナ感染による死者数が急増のエルパソ、病院も移動式遺体安置車も満杯で限界に
  • ノースダコタ州は新型コロナ感染による死者率が世界最高に。先住民コミュニティは州の感染対策を激しく非難
  • この選挙を、見過ごすわけにはいかなかった:先住民の有権者がトランプを打ち負かし、バイデンの勝利を後押し