ピート・シーガー 亡妻トシを回顧し 公民権運動のテーマソング「勝利を我らに」を歌う

伝説の人ピート・シーガーとの対話をここニューヨークのデモクラシー・ナウ!のスタジオから続けます。1919年生まれのシーガーは現在94歳、アメリカのアイコンです。1940年代にはジョセフ・マッカーシー上院議員の魔女狩りに異を唱え、下院非米活動委員会で質問に答えることを拒否したために危うく収監されるところでした。シーガーは公民権運動の聖歌とも言うべき歌 We Shall Overcome (「勝利を我らに」)を一般に広めるのに大きな役割を果たしました。1960年代にはベトナム戦争への声高な批判者であり、当時の反体制シンガーたちを勇気づけたのです。その後は環境運動や反核運動の中心で活躍しました。いまから1カ月前の7月9日、彼の妻でアーティスト、映画監督のトシ・シーガーが91歳で亡くなりました。彼女はニューヨーク州を流れるハドソン川の清浄化を助ける「クリアウォーター」組織の年次資金集め大会「Great Hudson River Revival(大ハドソン川再生)」の重要な指導者で芸術担当プログラマーでした。彼女が亡くなったのは、シーガー夫妻結婚70周年のその日まであと2週間もない日でした。

最近のニュース

2020/5/29(金)

  • 「あれは殺人だ」ミネアポリスは警官によるジョージ・フロイド殺害の起訴を要求し警察への資金打ち切りを求める
  • ラテンアメリカにパンデミックの中心地が移動するにつれてCOVID-19を口実にした警察による弾圧も移動
  • ソーシャルメディアを弱める大統領令にツイッター社はトランプ大統領のツイートに暴力賛美だと警告

2020/5/28(木)

  • 「正当性などない」:ジョージ・フロイド殺害の警官を殺人罪に問うことを要求して ミネアポリス市民が再び街頭に繰り出す
  • 「反撃しろ!」:ACT UPメンバーと劇作家トニー・クシュナー AIDS活動家の草分けラリー・クレーマーを追悼

2020/5/27(水)

  • ジョージ・フロイドからクリス・クーパーまで:イブラム・X・ケンディが語る、米国の黒人が直面する「人種差別テロ」
  • 感染の人種別データの追跡:イブラム・X・.ケンディ、データの向上により明らかにされる新型コロナウイルス感染の実像
  • 「おぞましき怠慢」:移民税関捜査局の拘留中にCOVID-19感染者が死亡 収容移民の大量解放を求める声が高まる

2020/5/26(火)

  • フォトジャーナリストのセバスチャン・サルガド:ブラジルの無謀なCOVID対策が先住民の生存を脅かす
  • 家にいよう、安全でいよう、親切でいよう:COVID-19 抑え込みについてニュージーランドが世界に教えられること

2020/5/25(月)

  • ノーム・チョムスキーに聞く 破滅的なトランプの新型コロナ対応、WHO、中国、ガザ、グローバル資本主義