差し押さえられた夢:オバマ大統領が復興を宣伝する中、新刊書が明かす住宅危機の人種差別的根源

オバマ大統領は8月6日、“住宅復興”を掲げてアリゾナ州フェニックスに向かいます。ジャーナリストのローラ・ゴッテスディーナーに、住宅差し押さえが招いた危機の壊滅的な後遺症と、いわゆる「復興」のうちのどれほどが、差し押さえられた数十万の住宅を大手の未公開株式投資会社が買い上げた結果によるものなのかについて話を聞きます。2007年以来6年間で、全米の1000万人以上の人々が自分たちの家から立ち退かさせられました。彼女の新著A Dream Foreclosed: Black America and the Fight for a Place to Call Home(『差し押さえられた夢:ブラック・アメリカと家を求める平和への闘い』)は、フォークロージャーに立ち向かう4つの家族に焦点を当てています。「銀行は、米国建国当初から続いている、融資と住宅提供における差別の、より大きな歴史的経緯につけ込んだのです。銀行は赤線引きがされていたコミュニティに意図的に向かいました。赤線引きは、連邦住宅局が、マイノリティ地域には、いかなるローンを貸すことも保証することも認めないという政策で、この政策は1960年代まで20世紀のほとんどの期間続いていました」と、ゴッテスディーナーは言います。「銀行はこの歴史的現実につけ込んで、こうしたコミュニティに対して最悪中の最悪のローンを押し売りしたのです。みんなそれが払いきれない借金だと分かっていました。もちろん金融業界も分かっていました。」

最近のニュース

2020/5/28(木)

  • 「正当性などない」:ジョージ・フロイド殺害の警官を殺人罪に問うことを要求して ミネアポリス市民が再び街頭に繰り出す
  • 「反撃しろ!」:ACT UPメンバーと劇作家トニー・クシュナー AIDS活動家の草分けラリー・クレーマーを追悼

2020/5/27(水)

  • ジョージ・フロイドからクリス・クーパーまで:イブラム・X・ケンディが語る、米国の黒人が直面する「人種差別テロ」
  • 感染の人種別データの追跡:イブラム・X・.ケンディ、データの向上により明らかにされる新型コロナウイルス感染の実像
  • 「おぞましき怠慢」:移民税関捜査局の拘留中にCOVID-19感染者が死亡 収容移民の大量解放を求める声が高まる

2020/5/26(火)

  • フォトジャーナリストのセバスチャン・サルガド:ブラジルの無謀なCOVID対策が先住民の生存を脅かす
  • 家にいよう、安全でいよう、親切でいよう:COVID-19 抑え込みについてニュージーランドが世界に教えられること

2020/5/25(月)

  • ノーム・チョムスキーに聞く 破滅的なトランプの新型コロナ対応、WHO、中国、ガザ、グローバル資本主義

2020/5/22(金)

  • アーマド・アーベリ殺害事件で第3の白人男性容疑者が逮捕される 司法省はヘイトクライムとして起訴を検討中
  • 警察署長の引退表明を受けFBIがブレノア・テイラー射殺事件の捜査に乗り出す
  • 下痢、脱水症、飢餓、消耗:インドではコロナ封鎖で農村部の貧困層が最も被害を受ける
  • マイク・デイビス:パンデミック最中に50州の封鎖解除で労働者は収入と健康のあいだの「ソフィーの選択」に直面