映画 『アクト・オブ・キリング』でインドネシアの「死の部隊」幹部が大虐殺の場面を再演

新作ドキュメンタリー映画『アクト・オブ・キリング』(The Act of Killing)のジョシュア・オッペンハイマー監督へのロング・インタビューです。この作品は、1965年に民主的な選挙で選ばれた政府を転覆させた軍部と準軍事組織が百万人に上る自国民の大量虐殺を行ったインドネシアが舞台です。この軍事政権は米国が後援し、指導者のスハルト将軍はその後数十年にわたってインドネシアを支配することになりました。過去の大量虐殺を清算するための真実和解委員会が設けられたこともなく、殺人を実行した者が裁かれた例もありません。この映画が描き出すのは、そうした殺人者たちが今もなお多くの人々に英雄として称えられるインドネシアという国です。オッペンハイマーは8年以上かけてインドネシアの死の部隊の幹部たちを取材し、彼らと協力して虐殺の現場をリアルに再現する映画『アクト・オブ・キリング』をつくりあげました。幹部たちは各自の好みのアメリカ映画のスタイルを選んで殺人の場面を演じてみせます。典型的なハリウッド様式のギャング映画からミュージカル・ナンバーまで、さまざまなスタイルが使われています。取材された幹部の中でもとりわけ重要な人物はアンワル・コンゴといい、千人にも及ぶほどの多数の殺害を自らの手で実行し、現在は活動的な右翼民間軍事組織の創設者として崇められています。インドネシアにおけるこの映画の影響に関してもオッペンハイマー監督に質問しました。インドネシアでは大虐殺の生存者やジャーナリストたちが新たな調査を始めており、この人たちに向けてこの映画が上映されました。映画には共同監督がいて、一人はクリスティン・シン、もう一人はインドネシア人ですが報復を怖れて名を明かしていません。同じ理由でインドネシア人制作スタッフの多くも匿名です。制作責任者はワーナー・ハーツォグとエロール・モーリスです。『アクト・オブ・キリング』 はニューヨーク市で本日から公開、ロサンゼルスとワシントンDCでは7月26日から、その後に全米で公開となります。

最近のニュース

2016/7/22(金)

  • 典型的な権威主義: ドナルド・トランプ共和党大統領候補指名を受諾 恐怖と外国人排斥に満ちた受諾演説を行う
  • 「壁じゃなく 橋を作れ」: メディア・ベンジャミン ドナルド・トランプのスピーチ妨害を語る
  • イスラム教徒が 共和党大会におけるドナルド・トランプ 移民禁止 イスラム嫌悪について討論
  • 「新たな一線を超えた」: トランプのあからさまなイスラム嫌悪をイラク系アメリカ人が非難
  • 保守主義の世界での構造的転換: ロジャー・アイルズがFOXニュースを追われ トランプは大統領候補となる 
  • 共和党全国大会が開催されたクイックン・ローンズ・アリーナ: 同施設のトランプ派のCEO ダン・ギルバートの裏話
  • #CLEoverRNC: 抗議者がクリーブランドについて語る
  • こんなことがなぜ米国で起きているのか?海外ジャーナリストがドナルド・トランプ台頭を考える
  • ピーター・ティールを紹介: ゴ―カー・メディアを破産させた億万長者をトランプが共和党全国大会のスピーカーに指名 

2016/7/21(木)

  • 「尊大で女性を蔑視」 が ペンス副大統領候補とトランプの「共通点」
  • おかしな二人: 堂々と不倫したトランプと 不倫の犯罪化を求めるペンス知事
  • 共和党全国党大会 欠席者の顔ぶれ: 元大統領ジョージ・W・ブッシュ、ジョン・ケイシック知事、ジョン・マケイン上院議員はどこに?
  • 共和党全国党大会入口を模造の「国境の壁」で塞ぐ活動家 トランプのヘイトが「我々のコミュニティを浸食しないように」 
  • ドナルド・トランプがマイク・ペンス知事を選んだのは コーク兄弟とキリスト教右派への譲歩だった?
  • 米国を再び「ストレート」の国に? 共和党史上最も反LGBTとなるだろう公約について議論
  • 共和党の黒人代表団員の数は史上最低に 数少ない黒人代表団員にインタビュー
  • 警官の黒人少年射殺事件について牧師が語る: オハイオ州は銃を隠さず携帯出来る州だが 黒人男性には許されていない

2016/7/20(水)

  • ジョン・ニコルス:共和党はドナルド・トランプの支持よりもヒラリー・クリントンへの軽蔑で結束
  • ロジャー・エイリスの失墜:セクシャルハラスメント告発は保守系メディア最大の有力者を失脚させるか?
  • テニスボールより銃の規制を:全米ライフル協会が共和党全国大会で演説する傍ら コードピンクがオハイオ州の公然と銃を持ち歩ける法律に抗議
  • 移民を犯罪に結びつける共和党の主張の嘘を暴く
  • 「トランプを壁で囲め」:共和党の国境と移民の政策に抗議して 活動家達が党大会の会場を壁で囲む
  • クリス・クリスティ 自分の側近への汚職疑惑をよそに ヒラリー・クリントンへの模擬裁判を行う
  • クリーブランドの共和党全国大会でトランプの落選を願いながらも トランプ・グッズを売る人達
  • ニナ・ターナー: 12 才のタミル・ライス殺害は 黒人と白人の命の価値の違いを浮き彫りにする
  • 黒人活動家達が NY と首都ワシントン で警察組合を占拠し 凶暴な警官を守るのを止めよと要求
  • 構内を閉鎖し警官1900 人を滞在させるケースウエスタン大学と戦う学生

2016/7/19(火)

  • 「トランプ反対」運動が反乱を企て 共和党全国大会が一時騒乱
  • 「トランプ反対」 vs 指名候補者を支える団結:共和党の将来についての討論
  • 共和党の代議員と学校教師:ミシェル・オバマの演説を盗用したことで、メラニア・トランプは「0点」
  • フレディ・グレイの死で3人目の警官が無罪になる一方、殺人に抗議したことで活動家たちは有罪
  • プロフェッツ・オブ・レイジ:共和党全国大会でトランプに反対するための「貧困を終わらせろ」行進でトップを飾ったチャックDとトム・モレロ
  • トランプの副大統領候補マイク・ペンスを検証:安全で合法的な中絶とLDBTQの権利に反対する活動家
  • 「エジプトのジョン・スチュワート」バッセム・ユーセフ、米国へ移住 大統領選の風刺を開始

2016/7/18(月)

  • アルトン・スターリングの警官による殺害から2週間 バトンルージュで3人の警官が射殺される
  • コーネル・ウエスト: 警官による殺害によって高まった緊張を終わらせるためには正義と説明責任が必要だ
  • コーネル・ウエスト: 「ネオリベラリストの災い」ヒラリー・クリントンではなく緑の党のジル・スタインを支持する
  • トルコのクーデター事件で街に抗議に出た人々が支持したのは民主的なプロセスだ 大統領ではない
  • 「胸が痛む」 警官を家族に持つニナ・ターナー上院議員、バトンルージュの襲撃事件にコメント
  • クルド人活動家:エルドアンは追い出されるべきだ だが軍隊によってではなく人々によって
  • メディア・ベンジャミン: 機密解除されたサウジと911の関連を示す文書の重要性を政府が否定しようとするのはなぜか
  • クリーブランドの活動家、共和党全国大会をひかえて当局にマークされる
  • トランプ指名の共和党全国大会、数十社の企業が賛助取りやめ