映画 『アクト・オブ・キリング』でインドネシアの「死の部隊」幹部が大虐殺の場面を再演

新作ドキュメンタリー映画『アクト・オブ・キリング』(The Act of Killing)のジョシュア・オッペンハイマー監督へのロング・インタビューです。この作品は、1965年に民主的な選挙で選ばれた政府を転覆させた軍部と準軍事組織が百万人に上る自国民の大量虐殺を行ったインドネシアが舞台です。この軍事政権は米国が後援し、指導者のスハルト将軍はその後数十年にわたってインドネシアを支配することになりました。過去の大量虐殺を清算するための真実和解委員会が設けられたこともなく、殺人を実行した者が裁かれた例もありません。この映画が描き出すのは、そうした殺人者たちが今もなお多くの人々に英雄として称えられるインドネシアという国です。オッペンハイマーは8年以上かけてインドネシアの死の部隊の幹部たちを取材し、彼らと協力して虐殺の現場をリアルに再現する映画『アクト・オブ・キリング』をつくりあげました。幹部たちは各自の好みのアメリカ映画のスタイルを選んで殺人の場面を演じてみせます。典型的なハリウッド様式のギャング映画からミュージカル・ナンバーまで、さまざまなスタイルが使われています。取材された幹部の中でもとりわけ重要な人物はアンワル・コンゴといい、千人にも及ぶほどの多数の殺害を自らの手で実行し、現在は活動的な右翼民間軍事組織の創設者として崇められています。インドネシアにおけるこの映画の影響に関してもオッペンハイマー監督に質問しました。インドネシアでは大虐殺の生存者やジャーナリストたちが新たな調査を始めており、この人たちに向けてこの映画が上映されました。映画には共同監督がいて、一人はクリスティン・シン、もう一人はインドネシア人ですが報復を怖れて名を明かしていません。同じ理由でインドネシア人制作スタッフの多くも匿名です。制作責任者はワーナー・ハーツォグとエロール・モーリスです。『アクト・オブ・キリング』 はニューヨーク市で本日から公開、ロサンゼルスとワシントンDCでは7月26日から、その後に全米で公開となります。

最近のニュース

2017/11/17(金)

  • 「掘り出すな」:COP23終了 欧州最大の露天掘り炭鉱で活動家たちが抗議
  • COP23は気候・エネルギー・格差の相関性を取り上げない 活動家らが非難 
  • パリ協定の立案者「石炭利用が増えるようでは気候変動と闘えない」
  • トム・ゴールドトゥース:CO2排出権の取引は汚染を許すために空気と森林を民営化する「詐欺」

2017/11/16(木)

  • 状況不安定なジンバブエ 軍掌握でムガベ大統領は自宅監禁
  • トランプ政権 ジンバブエとザンビアから米国人ハンターの戦利品持ち帰り禁止を解除 アフリカ人活動家が批判
  • ナイジェリア人環境保護活動家:気候変動で行き場を失った人が出たことが ボコ・ハラム台頭の一因
  • COP23:化石燃料企業とスポンサー企業たちは 化石燃料をエネルギー問題解決に組みこもうとしていると活動家 
  • 気候変動で既に数百万人が難民となっている 移民問題専門家が緊急行動を求める

2017/11/15(水)

  • 太平洋の島から来た気候変動戦士たち 国連気候変動会議出席のメルケル独首相を石炭燃料反対の「レッドカーペット」で出迎え
  • 占拠された森林から特別報告 欧州最大の露天掘り炭鉱で闘う活動家たち
  • トランプ大統領の気候顧問がデモクラシー・ナウ!に語る 国連気候変動会議で石炭に「公平な扱い」が必要
  • 科学者が気候変動に関し緊急警告 著名な研究者が「暮らし方の変更」を提起

2017/11/14(火)

  • 「気候アパルトヘイト」:南アフリカの気候活動家クミ・ナイドゥが国連気候変動会議の不平等を非難
  • 特別取材:トランプの石炭、原子力、ガス促進パネルでの抗議行動 国連気候変動会議に揺さぶりをかける
  • マーシャル諸島共和国初の女性大統領と彼女の娘の詩人:私たちには気候と核の正義が必要
  • クミ・ナイドゥ:国連は「トランプ政権の狂乱に引きずられる」べきではない

2017/11/13(月)

  • 国連気候変動会議(COP23)でカリフォルニア州知事が演説 フラッキングに反対する先住民活動家に「君たちこそ地中に埋もれろ」
  • 国連気候変動会議(COP23) プエルトリコや島嶼国の活動家が気候変動による損害賠償と化石燃料の終結を要求
  • トランプがフィリピンのドゥテルテ大統領との「すばらしい関係」を強調する一方 マニラでは数千人の抗議活動
  • 国連気候変動会議(COP23) 海面上昇と壊滅的な嵐に苦しむ島嶼国が「真のリーダーシップ」を呼びかける
  • パリ協定に「我々はまだ参加している」 マーキー米上院議員らがボンの国連気候変動会議でトランプに反旗を翻す
  • マーキー上院議員が語るロイ・ムーアからトランプまで 性暴力を告発した女性を称え ムーアには上院議員候補の辞退を要求
  • ハワイ州上院議員ブライアン・シャッツからトランプへ 「誰も気候変動から逃れることはできない」