映画 『アクト・オブ・キリング』でインドネシアの「死の部隊」幹部が大虐殺の場面を再演

新作ドキュメンタリー映画『アクト・オブ・キリング』(The Act of Killing)のジョシュア・オッペンハイマー監督へのロング・インタビューです。この作品は、1965年に民主的な選挙で選ばれた政府を転覆させた軍部と準軍事組織が百万人に上る自国民の大量虐殺を行ったインドネシアが舞台です。この軍事政権は米国が後援し、指導者のスハルト将軍はその後数十年にわたってインドネシアを支配することになりました。過去の大量虐殺を清算するための真実和解委員会が設けられたこともなく、殺人を実行した者が裁かれた例もありません。この映画が描き出すのは、そうした殺人者たちが今もなお多くの人々に英雄として称えられるインドネシアという国です。オッペンハイマーは8年以上かけてインドネシアの死の部隊の幹部たちを取材し、彼らと協力して虐殺の現場をリアルに再現する映画『アクト・オブ・キリング』をつくりあげました。幹部たちは各自の好みのアメリカ映画のスタイルを選んで殺人の場面を演じてみせます。典型的なハリウッド様式のギャング映画からミュージカル・ナンバーまで、さまざまなスタイルが使われています。取材された幹部の中でもとりわけ重要な人物はアンワル・コンゴといい、千人にも及ぶほどの多数の殺害を自らの手で実行し、現在は活動的な右翼民間軍事組織の創設者として崇められています。インドネシアにおけるこの映画の影響に関してもオッペンハイマー監督に質問しました。インドネシアでは大虐殺の生存者やジャーナリストたちが新たな調査を始めており、この人たちに向けてこの映画が上映されました。映画には共同監督がいて、一人はクリスティン・シン、もう一人はインドネシア人ですが報復を怖れて名を明かしていません。同じ理由でインドネシア人制作スタッフの多くも匿名です。制作責任者はワーナー・ハーツォグとエロール・モーリスです。『アクト・オブ・キリング』 はニューヨーク市で本日から公開、ロサンゼルスとワシントンDCでは7月26日から、その後に全米で公開となります。

最近のニュース

2016/8/30(火)

  • 我々の子供たちの命はこの薬にかかっている:エピペンの価格が400%高騰したことを受け、1人の母親が最高経営責任者に嘆願
  • わずか1ドル分の薬しか入ってないエピペン1本に、なぜ我々は300ドルを払っているのか?
  • 討論:バースキー判事の更迭は性的暴行の被害者たちの勝利か、危険な前例か?
  • 大統領選はハッキングされうるのか? FBIの「速報」警告が2つの州にセキュリティを強化するよう警告

2016/8/29(月)

  • 民主主義の完全な転覆:グレン・グリーンウォルドが語るブラジルのジルマ・ルセフ大統領弾劾裁判
  • バーニー・サンダースはブラジルの「クーデター」を非難 オバマとクリントンが沈黙を続けるのはなぜか
  • グリーンウォルド「サウジ政権と湾岸専制諸国はなぜクリントン財団に数百万ドルを寄付したか」
  • グリーンウォルド:トランプが大統領に適していないからといってクリントンの調査をやめるべきではない
  • グリーンウォルド:オリンピックは終わったがブラジル人の怒りと幻滅は収まっていない

2016/8/26(金)

  • ヴィジャイ・プラシャド:トルコのISIS攻撃とメディア取締りはクルド人に対する正義の戦い
  • リビアの政権交代はイラクに酷似:いずれも破綻国家と地域の不安定化をもたらした
  • ヴィジャイ・プラシャド:ヒラリー・クリントン 結果を気にせず戦争に走る危険な傾向
  • イエメンとパレスチナ:ヴィジャイ・プラシャド2つの「無慈悲な」爆撃作戦
  • ヴィジャイ・プラシャド:カシミールでのインドの弾圧:「占領以外の何ものでもない」
  • 「強欲による大変動」:オスカー受賞女優エマ・トンプソン 北極の石油掘削について語る
  • 女優エマ・トンプソン:ドナルド・トランプは白人の国家主義者 ブレグジットの政治家ナイジェル・ファラージにそっくり

2016/8/25(木)

  • 武器輸出 石油パイプライン ウォール街: クリントン財団への寄付は 当時の国務省の決定に影響を及ぼしたのか?
  • 討論: ヒラリー・クリントンが大統領就任の場合 クリントン財団は閉鎖すべきか?
  • 「私たちの革命」? バーニー・サンダース新組織を立ちあげるも 主要スタッフは抗議の辞任

2016/8/24(水)

  • オバマ大統領のルイジアナ州洪水被災地視察の翌日 米政府メキシコ湾の巨大な石油とガスの借地競売を決行
  • 気候研究:2085 年までにサンフランシスコを除く全米都市は 暑すぎて夏季五輪が開催できなくなる
  • 気候変動に対する行動を起こさなければ ミレニアル世代の生涯収入に 8 兆 8 千億ドルの損害
  • 新種の右派の抱き込み:「ネット上で白人国家主義者の温床を生み出した」トランプの新選対本部長