独占:元海兵隊員ケネス・チェンバレンを射殺した警官の氏名判明 2008年の人種差別事件でも告訴

2011年11月、ニューヨーク州・ホワイトプレインズ市の自宅で、医療用警報ペンダントの誤作動が元で射殺された退役海兵隊員の68歳のアフリカ系米国人、ケネス・チェンバレンを殺害した警官の名前を、独占放送で公表します。チェンバレンのの自宅の医療用警報器に残っていた録音から、ホワイト・プレーンズの警察官は人種差別的な発言をし、チェンバレンの玄関のドアを押し破り、彼を電気ショック銃で撃った後射殺したと伝えられています。「葬儀以外で父を最後に見たのは病室でした。父は両目を大きく開き、舌が口から突き出ていて、胸には撃ち込まれた2発の銃で穴があいていました」とケネス・チェンバレン・ジュニアは言います。「一体何が起きてしまったんだろうと、父を見つめることしかできませんでした」。

チェンバレンを撃ったとされる警察官、アンソニー・カレリはこの事件とは無関係の2008年に起きた警官による暴行事件で4月中に出廷することになっています。カレリはヨルダン出身の2人の逮捕者を殴り、“ターバン野郎”とののしった警官グループの中で最も横暴だったとされています。この2008年に起きた事件の被害者、ジェリー・ハッタ―とサラメ・ハッタ―の弁護士のガス・ディモポウロスに話を聞きます。ディモポウロスによれば、「彼ら警察官は、ホワイトプレインズ警察署にジェリーを連行したあと、彼の両手に手錠を掛け体が動けない状態にしたまま、殴りつけ、警棒で顔を叩き、飛び蹴りにし、最後にげんこつをくらわせ、その後で罪状の通告があった」といいます。

チェンバレンの家族は、彼を殺した警官の名前の公表を再三要求していましたが、デモクラシー・ナウ!のフアン・ゴンザレスがニューヨーク・ディリー・ニュース紙に書いた記事に狙撃者の名前が掲載されて初めて、5日朝、ホワイトプレインズ公安委員長のデービッド・チョンはカレリを狙撃者として名指ししました。ホワイト・プレーンズ警察は、チェンバレンの射殺事件の後、カレリが懲罰を受けたか、あるいは内勤に移されたかを発表することを拒んでいます。犠牲者の息子、ケネス・チェンバレン・ジュニアと彼の二人の弁護士、メイヨ・バートレットとアブドゥルワリ・ムハンマドからチェンバレン殺害事件についての最新の情報を聞きます。2008年の事件の被害者、ジェレイス・ハッタ―とサラメ・ハッタ―の弁護士、ガス・ディモポウロスからも話を聞きます。

最近のニュース

2020/7/31(金)

  • 公民権の英雄ジョン・ルイスの葬儀 民主主義のために「命を危険にさらした愛国者」
  • ジェームズ・ローソン牧師:ジョン・ルイスの生涯は米国の暴力とプランテーション資本主義に反対する行動への呼びかけだった
  • バラク・オバマ前大統領:ジョン・ルイスを讃えて米国の投票権法と投票へのアクセスを振り返る

2020/7/30(木)

  • ノーム・チョムスキー:数十年に渡る「新自由主義という疫病」のせいで 米国はOVID-19の感染拡大への準備ができていなかった
  • チョムスキーがキューバにパンデミックへの「国際主義的」な対応と ワクチンが世界各地で手に入ることの必要性を語る
  • チョムスキー:パレスチナのパンデミックへの対応を妨げ 占領下にあるヨルダン川西岸地区を併合すると脅すイスラエルについて語る

2020/7/29(水)

  • ビル・バー司法長官、下院で質問の集中砲火:抗議デモの弾圧、投票抑圧、パンデミック対策の失敗
  • エベネザー・バプテスト教会のウォーノック牧師、ジョン・ルイスの功績となお続く投票権の闘いを語る
  • 公民権運動の闘士バーナード・ラフィエが語る、親友ジョン・ルイス、自由のための乗車運動、貫いた非暴力

2020/7/28(火)

  • 11月までにワクチン? ワクチン治験に参加した科学ジャーナリストが疑う楽観的な米国の予測
  • トランプ政権の60億ドルのワクチン計画は誰が利益を得てどこに透明性があるのか?
  • 記録書類なし:米国国外追放の前に移民の子供たちを秘密裡にハンプトンインホテルに収容

2020/7/27(月)

  • シアトルとポートランドの活動家 連邦と市の取り締まりに抗議し BLM(「黒人の命も大事だ」)運動に集中しよう
  • 「単純にキング牧師と一緒にしないで」 ジョン・ルイスはラディカルな学生運動が育てたとエディ・グロード教授
  • エディ・グロード トランプは「アメリカを再び白人の手に」が狙い 今も生きるジェームズ・ボールドウィンの教訓