独占:オキュパイ活動家セシリー・マクミラン NY市警による逮捕時の発作と負傷を語る

3月17日土曜日、ウォール街占拠運動が始まってちょうど6カ月目を迎えたのを機に数百人がズコッティ公園を再占拠しようとしましたが、その際、同運動活動家のセシリー・マクミランは、ニューヨーク市警の警官が彼女を引きずり出して逮捕しようとしている途中に、痙攣の発作を起こしました。これは逮捕後初のインタビューです。一般からの支援の声が数多く寄せられ、マクミランはそれに応えてきちんと話さなければと決めたそうです。「ものすごい数のEメールやツイッター・メッセージや電話をもらいました。みんな私に何が起きたのか、本当にただただショックだったようです」。マクミランの目の周りにはアザができ、体もアザだらけです。そのうち少なくとも1つは手の形のアザです。拘束された72人の他の抗議者のうち、何人かと一緒に病院に連れられてから勾留房に移されたのですが、その間彼女は弁護士との接触を許されませんでした。彼女は警官への暴行、公務執行妨害での訴追に直面していますが、判事は検察側からの2万ドルの保釈金要請を却下、彼女は19日には釈放されています。マクミランはアメリカ青年民主社会主義者同盟(Young Democratic Socialists of America)の北東地区オーガナイザーで、ニューヨークにあるニュースクール大学の大学院生です。マクミランの弁護士で全米法律家ギルド(National Lawyers Guild)のニューヨーク市支部で集団訴訟弁護のコーディネイターを務めるメーガン・モーラスにも話を聞きます。

最近のニュース

2019/8/21(水)

  • 砂漠を超えようとした移民の死を追悼するために ソノラ砂漠に十字架を設置するアーティスト、アルバロ・エンシソ
  • ニューヨーク州の児童被害者法が施行され 数日で500件を超える訴訟が起こされた

2019/8/20(火)

  • エリック・ガーナーの娘エメラルド・ガーナー パンタレオの解雇は「ずっと前にされるべきだった」
  • トランプがアンティファを犯罪者にしようとする一方 ポートランドはプラウド・ボーイズやその他の極右集団を拒絶
  • アフガン政府抜きの米国とタリバンとの和平交渉が続くなか 複数の爆弾殺人がアフガニスタンを破壊

2019/8/19(月)

  • 移民支援活動家スコット・ウォーレン 重罪に問われるも活動継続を宣言
  • 「人道支援は犯罪ではない」 砂漠に飲み水を置く「ノー・モア・デス」の移民支援ボランティア
  • 「彼らはかけがえのない、大事な人」 国境地帯で発見された遺体の身元を調べるグループ

2019/8/16(金)

  • イスラエルは何を隠そうとしているのか?西岸地区へのタリーブ議員とオマール議員の公式訪問を阻止
  • 大規模な土地強奪 米国黒人から何100万エーカーもの土地を奪った連邦法

2019/8/16(金)

  • イスラエルは何を隠そうとしているのか?西岸地区へのタリーブ議員とオマール議員の公式訪問を阻止
  • 大規模な土地強奪 米国黒人から何100万エーカーもの土地を奪った連邦法