独占:オキュパイ活動家セシリー・マクミラン NY市警による逮捕時の発作と負傷を語る

3月17日土曜日、ウォール街占拠運動が始まってちょうど6カ月目を迎えたのを機に数百人がズコッティ公園を再占拠しようとしましたが、その際、同運動活動家のセシリー・マクミランは、ニューヨーク市警の警官が彼女を引きずり出して逮捕しようとしている途中に、痙攣の発作を起こしました。これは逮捕後初のインタビューです。一般からの支援の声が数多く寄せられ、マクミランはそれに応えてきちんと話さなければと決めたそうです。「ものすごい数のEメールやツイッター・メッセージや電話をもらいました。みんな私に何が起きたのか、本当にただただショックだったようです」。マクミランの目の周りにはアザができ、体もアザだらけです。そのうち少なくとも1つは手の形のアザです。拘束された72人の他の抗議者のうち、何人かと一緒に病院に連れられてから勾留房に移されたのですが、その間彼女は弁護士との接触を許されませんでした。彼女は警官への暴行、公務執行妨害での訴追に直面していますが、判事は検察側からの2万ドルの保釈金要請を却下、彼女は19日には釈放されています。マクミランはアメリカ青年民主社会主義者同盟(Young Democratic Socialists of America)の北東地区オーガナイザーで、ニューヨークにあるニュースクール大学の大学院生です。マクミランの弁護士で全米法律家ギルド(National Lawyers Guild)のニューヨーク市支部で集団訴訟弁護のコーディネイターを務めるメーガン・モーラスにも話を聞きます。

最近のニュース

2019/12/12(木)

  • グレタ・トゥーンベリがCOP25を批判 気候変動危機への対応は「巧みな会計操作やクリエイティブなPR」でしかない
  • 「市民の力による解決を望む」:企業への抗議活動で活動家がCOP25会議から追い出される
  • ウガンダで初めて「未来のための金曜日」のストライキを行ったバネッサ・ナカテ マドリッドでCOP25抗議活動に参加
  • マーシャル諸島の気候変動活動家キャシー・ジェトニル=キジナー 水面上昇する中 サバイバルの詩を披露

2019/12/11(水)

  • 大富豪で大統領選予備選に出馬中のマイク・ブルームバーグ COP25でプレス演説するも、質問には答えず
  • 「これまで見た中で最も恐ろしい火災だ」:気候変動に煽られ大規模化した山火事の煙にのみ込まれるオーストラリア
  • 民主党が大統領を正式に弾劾訴追の決議案をとりまとめる中、ロー・カンナ議員はトランプへの「万人による厳しい糾弾」を促す
  • 「恥を知れ!」中低開発地域「グローバルサウス」の先住民族の指導者と代表たちが、マドリードでのCOP25でドラマチックなウォークアウト

2019/12/10(火)

  • COP25 公式に出席とは言い難い米国 依然として「どんな進展も妨害」している
  • アサド・レーマンが語る英国の「気候選挙」と衝撃的なアフガニスタン文書の暴露
  • 先住民の長老2人が死んだ直後 アマゾンの森林守護者COP25の会場外に結集
  • 「母なる地球の声を聞いて」:マドリッドのCOP25で先住民の若者指導者たちが化石燃料抽出に抗議
  • COP25  先住民の若者と長老が姑息なタールサンド計画を支持するカナダに抗議

2019/12/9(月)

  • 国連気候変動会議(COP25)で行進 先住民や若者活動家が世界の指導者を批判 気候変動への無策で
  • 国連気候変動会議(COP25) マドリッドの陸橋からロープでぶら下がり気候対策を要求した8歳と11歳の姉弟
  • 先住民指導者ソニア・グアハラ:アマゾンは燃えている アマゾンを守る人々が暗殺されている
  • スペインの俳優ハビエル・バルデム:気候変動危機に対抗するには迅速で野心的な削減が必要
  • グレタ・トゥーンベリ・イン・マドリッド 希望は街頭にある 国連気候サミットにはない
  • グレタ・トゥーンベリと先住民活動家たちに聞く 先住民に耳を傾ける重要性
  • デモ隊の「有毒ツアー」を警察が阻止 COP25スポンサーに名乗り出たスペイン企業は国内「最汚染」企業
  • COP25 「シェル・エクソンモービル・BPにフィリピンの気候危機の法的道義的責任を問える」

2019/12/6(金)

  • COP25:「多国籍企業の悪行に苦しむ」人々に表敬する代替気候サミット
  • スペイン最大の汚染企業たちが国連気候変動サミットを後援しているのはなぜ?
  • 「私たちの未来だ」 ウガンダとチリで「未来のための金曜日」運動を支える青少年活動家