ノーベル経済学賞のスティグリッツ教授: 住宅差し押さえ一時停止と政府刺激策は米経済再生に必須

オバマ政権が住宅差し押さえの一時執行停止を拒み、緊縮財政策に抗議する動きがヨーロッパを覆う中、本日はノーベル経済学賞受賞者のジョセフ・スティグリッツとともに米国および世界経済の現状を評価してみましょう。スティグリッツはFreefall: America, Free Markets, and the Sinking of the World Economy『フリーフォール グローバル経済はどこまで落ちるのか』)の著者で、住宅差し押さえの一時停止要求を支持するとともに、米政府の経済刺激策に反対する者たちは「経済学の基本をわかっていない」と言います。また戦争に関して、スティグリッツはイラクとアフガニスタンでの戦争が「米国史上、初めて完全にクレジットカードでまかなわれている戦争だ」と表現しています。

★ 字幕動画はこちら

★ ニュースレター第39号(2011.4.28)

最近のニュース

2019/10/16(水)

  • メフディ・ハサン:「今や最有力候補は2人だけ:バーニー・サンダースとエリザベス・ウォーレン」
  • ウォーレンとサンダース:圧倒的な不平等に対処するには「富裕税」が必要
  • 民主党候補者討論会:国民皆保険制度に対する「不誠実な」攻撃は、「一般家庭が支払わされている多大な保険料から注意をそらすもの」
  • 民主党候補者はトランプのシリア政策を非難 パレスチナ、イエメン、中国その他の問題には言及せず
  • これまでで最も長い討論にも関わらず、CNNとNYTから気候危機と移民に関する質問は皆無

2019/10/15(火)

  • ボッサム・ジーンの次はアタティアナ・ジェファソン:またしても自宅にいた黒人住人を警官が殺害 テキサスで怒りの声
  • 「家を壊す者たち」:2008年の住宅危機で ウォール街 銀行 トランプの取り巻きたちがいかにして自らを富ませたか

2019/10/14(月)

  • クルド人 シリアのアサド大統領に保護を求める トルコに攻撃され同盟相手の米国に見捨てられ
  • 「私たちは今もここにいる」:「先住民の日」の祝いは植民地化への抵抗継続を反映するものだ
  • エチオピア首相アビィ・アハメドにノーベル平和賞 アフリカの角に「顕著な変化をもたらした」功績

2019/10/11(金)

  • スタンフォード大学レイプ事件の被害者「匿名のエミリ」ことシャネル・ミラーが新刊回顧録で自らの体験を語る

2019/10/10(木)

  • トランプがクルド人を見捨てた後のトルコの侵攻で クルド人大虐殺とISIS復活の懸念
  • クルド人自治区ロジャヴァを潰しにかかるトルコ 民主主義とフェミニズム 持続可能性を基盤とした先鋭的な実験地域
  • ケイセラに正義を:先住民ティーンの不可解な死は 蔓延する先住民女性殺害問題の氷山の一角