« 前  

2016年7月20日(水)

  次 »
  • ドナルド・トランプが公式に共和党公認の大統領候補者になりました。クリーブランドの共和党大会で行われた指名投票の後で、下院議長のポール・ライアンが発表しました。前日の18 日(月)には「ネバー・トランプ(トランプ反対)」(Never Trump)運動のメンバー達が一時的にトランプに対する反乱を起こしたばかりです。反対者達は共和党全国大会の初日を混乱させましたが、共和党執行部が抑え込みました。19 日の指名投票中に不賛成派の代表者達はブーイングしました。『ネイション誌』のジョン・ニコルスから話を聞きます。彼は最近、Trump is Officially the GOP Nominee- but Republicans Aren't Exactly Celebrating (『トランプが共和党公式大統領選候補にーしかし、共和党支持者達は必ずしも祝っていない』)を執筆しました。

  • 数々のセクシャルハラスメントの告発を受けているロジャー・エイリスですが、現在フォックスニュース会長の地位を退く話し合いをしていることを彼の弁護士が明らかにしました。かつて共和党で力を発揮したエイリスは、20 年の間、保守系報道機関で最も力のある人物でした。彼のスキャンダルが明るみに出たのは、フォックスニュースの元キャスターのグレチェン・カールソンがエイリスを訴えたのがきっかけです。現役キャスターのメギン・ケリーもまたエイリスをハラスメントで訴えています。多くの人々が予想されるエイリスの辞任を喜ぶ中、「フェミニスティング(Feministing)」ブログ創立者のジェシカ・バレンティは、「嫌らしい男一人を辞めさせたところで、フォックスニュースというどうしようもない女性嫌悪の組織は変わらない」と言います。カールソンは訴状で、フォックスニュースの全体的な女性嫌悪の社風も指摘しています。長年、報道機関に関する批評を行ってきた『ネイション誌』のジョン・ニコルス記者から話を聞きます。

  • 全米ライフル協会は今回初めて、主任ロビイストを共和党全国大会に送りました。同協会によれば、協会を代表して政党の全国大会で演説したのはクリス・コックスが初めてです。コックスは、ヒラリー・クリントンが大統領に就任したならば、人々が拳銃を所有する権利を脅かすと警告しました。19 日(火)にコックスが党集会で演説してる間、セキュリティゲートの外では、銃反対派の活動家達が抗議行動を繰り広げていました。彼らは、今週クリーブランドの街中では一般人が軍隊レベルの武器の所有が許されているというのに、テニスボールや缶類、傘を持つことさえ許可されていないことを糾弾しました。デモクラシー・ナウ!は、平和活動団体「コードピンク」が「銃による暴力を防ぐブレイディ・キャンペーン」と協力して、テニスボール 500 個を共和党全国大会会場入り口に置いてきた場面を取材しました。

  • 共和党大会の最初の 2 晩は、移民が共通テーマでした。18 日(月)の演説では、息子が在留資格のない移民に殺された母親が二人話しました。しかし全米移民評議会(America Immigration Council)の新報告書には、移民は米国生まれの人達よりも犯罪行為に従事する確率が低いこと、そして移民の多さが犯罪率の低下に関連してることを報告しています。しかし、この報告書が共和党全国大会の演説者達に引用されることはないでしょう。全米移民評議会主任研究者で報告書の共同執筆者のウォルター・ユーエンから話を聞きます。彼が執筆した最新記事は、『共和党綱領は移民政策についてあまり理解していない』です。

  • 共和党は、メキシコとの国境に壁を築くというドナルド・トランプの提案を公式に党綱領に採択しました。新綱領は、「国境壁は、米国の南側の国境をすべて覆い、車両と徒歩の両方の交通をしっかり止められなければならない」と記述しています。これを受けて、移民人権活動家達は、クリーブランドで開催されている共和党全国大会の会場周辺に独自の壁を作ることにしました。ミヘンテ(Mijente)、ラカス・ソサエティ(Ruckus Society サイバー活動家グループ)、反戦イラク帰還兵の会(IVAW)、アザー 98 %(The Other 98%)、働く家族の党(Working Families Party)などの団体が、共同で壁の建設を行っています。

  • 19 日(火)夜の共和党全国大会で一番賑わったのは、ドナルド・トランプの副大統領候補の最終選考に残ったニュージャージー州知事クリス・クリスティのスピーチでした。その中で彼はヒラリー・クリントンの模擬裁判を演出しました。彼がヒラリー・クリントンについて語っているとき、共和党の代表達の間からは繰り返し「クリントンを刑務所に入れろ!」という掛け声が上がりました。しかし、クリスティは自分自身がスキャンダルの渦中にいます。クリスティが任命した 5 人が汚職疑惑で連邦検察局の関心を引き、最近では彼の側近が連邦収賄罪の有罪を認めました。クリスティのスピーチの後で、ヒラリー・クリントンは、「クリス・クリスティが人様に道徳を説教できるなんて信じる人には、月でも売ってあげましょう」とツィートしました。ニュージャージー州の政治アナリストで調査報道記者のボブ・ヘネリーから話を聞きます。

  • 19 日(火)夜にクリーブランドで行われた共和党全国大会では、「アメリカがまた機能するように」がテーマでした。19 日にはデモクラシーナウ!のカーラ・ウィルズがクリーブランドの街頭に出て、「もう一度アメリカを素晴らしい国に」(Make America Great Again)と書かれた帽子や「トランプ・フレーク」と呼ばれるシリアルを路上で販売する人達と話しました。

  • クリーブランドから共和党全国大会を報道しています。デモクラシーナウ!は、 2014 年におもちゃの空気銃で遊んでいたタミル・ライス少年が 2 人の警官により射殺されたカデル公園に行きました。警察に電話で通報した人物は、ライスが武器を携帯していたと告げたものの、「おそらく、おもちゃだ」と付け足していました。この情報は現場に駆けつけた警官に伝わらず、彼らは現場到着後 2 秒のうちにライスを射殺しました。大陪審は、この警官 2 人の起訴を見合わせました。クリーブランド当局は4 月に、タミル・ライスの遺族が起こした訴訟で、 600 万ドルを支払って和解することに合意しました。元オハイオ州上院議員そして市会議員も努め、息子が警官で、夫も元警官のニナ・ターナーから話を聞きます。

  • 米国の複数の都市の活動家達が、警察友愛会(Fraternal Order of Police)とパトロール警察官互助組合(Patrolmen's BenevolentAssociation)の二つの警察組合の閉鎖に向けて活動しています。首都ワシントンでは、「黒人の若者プロジェクト100」(Black Youth Project 100)と「黒人の命も大切」(Black Lives Matter)が警察友愛会の入り口の階段に自分達を鎖で縛り付けました。ニューヨークでは、ミリオン・フーディーズ(Million Hoodies)と BYP 100 の活動家達が、パトロール警察官相互援助組合の入り口で塩化ビニール管を使って自分達を互いに縛り固定しています。 活動家達は、二つの組合が蛮行を行った 警官を弁護していると主張し、警官がこの二つの 私設組合への会費納入を止めることを求めています。首都 DC の現場から BYP 100 のメンバーのサマンサ・マスターから最新情報を聞きます。

  • 共和党全国大会が開かれているアリーナから約 8 キロ離れたところにあるケースウエスタン・リザーブ大学の学生達は、党大会開催期間中に 1900 人の武装警官と州兵を学内の寮に滞在させるという大学の決定に抗議しています。この治安警官部隊は補助部隊の一部で、共和党全国大会期間中、クリーブランド警察を支援しています。11 日(月)、同 大学は、最近起きたダラス、ルイジアナ、ミネソタでの銃撃事件を受け、クリーブランドでも「かなりの規模の争い」が起きうるとして、共和党全国大会の開催期間中の事実上の大学閉鎖を発表しました。共和党全国大会期間中のキャンパスにおける警官配備に反対する署名運動を共同で始めたケースウエスタン・リザーブ大学法学部学生タル・テーラーと話をします。

Syndicate content